ラブライブ✕タラレバ娘7話のロケ地♪沼津・安田旅館の料金と評判

Sponsored Link

静岡県の沼津市にある、『安田旅館』という宿屋は、アニメのライブライブ&ドラマ・東京タラレバ娘のロケ地であるよう。

地方にある旅館でありながらも、

大人気アニメ・大人気ドラマのロケ地として使用されたということで、なかなかスゴイことだと思います。

では、この沼津にある安田旅館、

実際には、どんな旅館なのか、私なりに評判を調べてみました。

ラブライブのロケ地

安田旅館 ラブライブ 東京タラレバ娘 ロケ地

 

ラブライブに登場するキャラクター・高海千歌の実家のモデルとなったのが、安田旅館です。

アニメでは『十千万』という名の老舗旅館として登場します。

画像で比較するに、アニメでも、かなり忠実に再現されているようです。

安田旅館 ラブライブ 東京タラレバ娘 ロケ地

最近のアニメは、聖地巡礼まで想定して制作するので、再現度は年々高くなっているような気がします。

で、この安田旅館、調べていくうちに分かったのですが、

さすが大作のロケ地として選ばれただけあって…

国の有形文化財に指定されています。

安田旅館 ラブライブ 東京タラレバ娘 ロケ地

しかも、あの太宰治が宿泊した旅館でもあり、太宰はこの旅館の一室で『斜陽』の第一章・二章を書き上げたのだとか。

太宰治、しかも斜陽の執筆場所ですか、

であれば、ロケ地に選ばれて当然…というか使わせてもらって逆にありがとう!というレベルでしょう。

安田旅館 ラブライブ 東京タラレバ娘 ロケ地

太宰治が宿泊した部屋は、今もなお現存しており、かつ宿泊可能とのこと。

本当か?というレベルのスゴさです。

いやはやこの沼津にある安田旅館、タラレバ娘とラブライブに興味がある方にとっては、訪れたい旅館なんだろうな、という予想のもとにピックアップしましたが、

そんなの全然関係なく、泊まりたいですね!

で、そんな格式高い旅館にもかかわらず、旅館の入口には、ラブライブ関連のグッズが展示されている模様…

安田旅館 ラブライブ 東京タラレバ娘 ロケ地

ノリがいいですね!

カタチにこだわらず、おもてなしの心を忘れない!ということでしょうか。

兵庫県の西宮にある『珈琲屋ドリーム』を思い出しました。

『珈琲屋ドリーム』も、入り口にハルヒ関連のグッズが堂々と展示されています。

あ、『珈琲屋ドリーム』とは、昔流行ったアニメ・涼宮ハルヒの憂鬱に登場した喫茶店です。

まあ、余談でしたね。

東京タラレバ娘7話のロケ地

安田旅館 ラブライブ 東京タラレバ娘 ロケ地

沼津の安田旅館は、ドラマ・東京タラレバ娘7話のロケ地としても使用されました。

ただ、番組内では、沼津ではなく北伊豆にある旅館という設定で登場しています。

この旅館に倫子(吉高由里子)香(榮倉奈々)小雪(大島優子)が宿泊したわけです。

沼津といえば、魚が有名。

駅前の寿司屋に入ったことはあるのですが、カツオが美味しかった記憶があります。

静岡だと、焼津のカツオとかブランドですよね。

東京のスーパーで、カツオを買うと、焼津産のものが多かったりします。

 

東京タラレバ娘7話では、地域の観光PRとしてドラマを制作したいというストーリー展開の中で沼津(ドラマ上では北伊豆)が登場します。こういったドラマや映画制作を通して地域をPRしようという動きは、ドラマの中での話だけではなく、現実に起こっていることでもあります。

私の田舎でも、大河ドラマで地元の観光スポットを取り上げてもらおうといった活動があるようです。

沼津・安田旅館の料金と評判

Sponsored Link

安田旅館の特徴として、安田旅館に宿泊することが目的というよりは、

ラブライブに登場した旅館に泊まりたい(聖地巡礼の一環)という意味の目的で宿泊されることが多いのが特徴です。

しかし質すべきは、

そういったアニメ目的(あるいはドラマ目的)で訪れた客であっても、

普通に、アニメ無しにしても泊まりたいと思った!

といった感想を持つ層が多いということです。

つまり、サービスが優れているという証拠です。

食べ物やお湯の評判も当然良いのですが、

それ以上に、建物に趣があって居心地がいい、ただの廊下であっても、情緒ある雰囲気が感じられる

といった意見が多いです。さすが重要文化財。

一方で、老舗にあぐらをかくことがなく、浴衣が10種類から選べるなどの女性に喜ばれそうなサービスの奥ゆかしさも見逃せんません。

安田旅館 ラブライブ 東京タラレバ娘 ロケ地

宿泊せずとも、日帰りでお湯に浸かることもできるので、そこも人気の秘密みたいです。

料金は、プランにもよるのですが、

概ね、一人あたり、

15,120円~23,760円

といったところです。

15,120円~17,280円あたりが、スタンダードなプランかなといった印象。

ちなみに、入浴のみは、50分1000円(税別)*要予約

詳しくはHP参照

安田旅館

老舗旅館にしては、お手軽だと思います。

都会だと、標準的なホテルでも食事なしで15,000くらいとられますからね。

ラブライブや東京タラレバ娘のロケ地巡礼が目的で安田旅館に興味を持つ方も多いと思いますが、

ロケ地めぐり以上の価値を提供してくれる旅館といっていいでしょう。

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ