東京タラレバ娘8話☆倫子と早坂の結末予想!くっつく?原作は?

Sponsored Link

視聴率好調の東京タラレバ娘ですが、倫子(吉高由里子)、早坂(鈴木亮平)、KEY(坂口健太郎)の三角関係が盛り上がっています。

次回の8話でストーリーが大きく動きそう…

そして気になるのが、倫子と早坂はくっつくのか?ということ。

この一点において、皆さん盛り上がっているような気がします。

で、結末を予想するのに最もてっとり早い方法は、原作を読むこと…ですが、

実は、原作も未だ完結していないっていう。

あと、ついでに番組絶賛放映中の最中、東京タラレバ娘の原作者、東村アキコが離婚を果たしました(笑)

原作では、倫子と早坂はくっつく?

東京タラレバ娘 倫子 早坂 くっつく

原作では、倫子と早坂はどうなるのか。

一応は、二人はくっつくようです。

同棲までしちゃいます。原作では、倫子と早坂は絶賛同棲中です。

ただし、先程も触れたように、東京タラレバ娘の原作は未だ完結していない。

今後、倫子とKEYがくっつく可能性はあります。

 

とゆーことで、倫子と早坂の恋の行方、くっつくかどうかは、原作を読んでも確定させることはできず、です。

ドラマでも原作と同様、倫子と早坂が同棲する方向に持っていくかどうかは今のところ不明ですが、

8話の予告を見る限り、それはなさそうです。

東京タラレバ娘8話/倫子と早坂の恋の結末を予想!

東京タラレバ娘 倫子 早坂 くっつく

前述のように、東京タラレバ娘の原作が完結してない以上、ドラマにおける倫子と早坂の恋の結末は、視聴者各々が予想するしかありません。

しかし、様々な視聴者の意見を総合するに、

大多数の意見は、次のような感じの結末になります。

倫子と早坂がくっついてほしい、

しかし、ドラマの結末としては、KEYと倫子がくっついて終わりとなるのが、ストーリー展開として無難

私も全く同じ意見で、多くの人と同じ予想をします。

最初は仲が良くなかった二人、世間的にみて選んだほうが正解の男性(早坂のこと)いる。

しかし、選んだのは世間的に不正解(KEY)のほう。つまり現実より、ロマンをとった。

まあ、この流れが恋愛ドラマの王道ですから。

でも問題は、KEYのほうを選んだ理由ですよね!

東京タラレバ娘 倫子 早坂 くっつく

この理由次第で、ドラマの良し悪しが全く異なってきます。

ある種、結末など二の次です。

非現実な選択を取った理由、そこに至る流れが、どらくらいロマンチックで、かつ白けない程度のリアリティーを保っているか、ここにかかっていると思います。

脚本家の腕にかかっていますね。

さしあたり、理由になりそうなフック(伏線)は、

KEYの亡くなった奥さんが、倫子そっくりって部分か。

倫子にとってこれがKEYを選ぶ理由になるか…世間一般的にはどうでしょうね、

正直、かなりイレギュラーな要因です(笑)

このあたりにリアリティーを持たせることができるかどうかは、

演者である二人(吉高由里子と坂口健太郎)の力量も影響してくるでしょう。

まとめ

Sponsored Link

まあ、話はそれましたが、

私としては、倫子とKEYがくっつく結末を予想します。

あと、ドラマの予告でも触れていますが、早坂さんが倫子に対して悪い意味で謙虚になっちゃった、謝っちゃった、ってのがKEYに傾く一つの要因にはなりそうです。

せっかく盛り上がっているのに、相手から謝られちゃったら、100年の恋も冷める、といったふうになる女性の気持ちも分からなくもない。

早坂さんの真面目さがマイナスに振れちゃったってパターン。

このパターンは現実でもよくあるパターンの気がします。

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ