スーパーサラリーマン左江内8話のウーマン桃子役は誰?永野芽郁?

Sponsored Link

スーパーサラリーマン左江内氏のウーマンの8話で、突如として現れた、スーパーウーマン桃子

このぺらぺらと栃木弁を話す女優さんは誰?って気になった人は多いはず。

再び登場するのかどうかはわからんですが、

今回は、スーパーウーマン桃子役を演じた女優、

永野芽郁(ながの・めい)

について紹介します。

誰?って気になった方もいるかと思いますが、実はあの有名なCMに登場している女優さんです。

スーパーサラリーマン左江内氏8話に登場したウーマン桃子役は誰?

永野芽郁 スーパーウーマン 桃子 誰

スーパーサラリーマン左江内氏に登場した桃子役の正体は、

若手女優の永野芽郁(ながの・めい)です。

1999年生まれ、17歳の女優さんで、

有名な出演作としては、るろうに剣心八重の桜などあります。

映画・俺物語ではヒロイン役も努めていますし、スターダスト・プロモーションの秘蔵っ子って感じです。

スーパーサラリーマン左江内氏の8話でも、メインの扱いといっていいほど、出演時間が長かったように思います。

事務所から推されているのは当然、それなりに実力が認められている証拠ではないでしょうか。

恋愛ドラマならともかく、コメディーってビジュアルじゃあごまかせない面がありますからね。

永野芽郁 スーパーウーマン 桃子 誰

そもそも経験のない女優だと、堤真一と二人で演じ合うのは難しいと思います。

演技の技術に差がでると、不自然になってしまうのが通常。

むしろ、演技が下手同士でセリフを交わしたほうが、何となくの雰囲気でごまかせたりします。

栃木弁で自称メンヘラを語る、スーパーウーマン桃子のキャラは、ドラマを見ていてもなかなか面白かった。

再登場を願います。

 

で、永野芽郁は、女優活動が中心ですが、Seventeenのモデルもやっているよう。

やたら細いの体型と、ぺらぺらと流暢に話す栃木弁がインパクト大でした。

存在感において、堤真一に負けてないところがスゴイと思います。

ぺらぺらと栃木弁を話すので、

栃木出身かと思いきや、普通に東京都出身。まあ、それだけ喋りが上手いということですね。

永野芽郁についてもう少し

永野芽郁 スーパーウーマン 桃子 誰

永野芽郁のCMについてチェックしてみましょう。

たぶん、誰もが知っているCMであろう…

松本人志が登場する『タウンワーク』のCMに、永野芽郁が出演していました。

バスケットボールの回です。

スーパーサラリーマン左江内氏(8話)で見たときも

細い…

と思いましたが、この動画を見ても、やっぱり、細い、です。

スーパーマン桃子役を演じているときは、堂々としてましたが、この動画では、おそらく松本人志相手に緊張しているのでしょう、表情がかなりひよって見えます。

こちらは声優『キング・オブ・エジプト』を演じたときのインタビュー動画です。

(高畑充希や広瀬すずもそうですが、最近、若手女優が声優を務めることが多くなりました…なぜでしょう)

インビューでたいへん面白いコメントしています。

普段の自分と全然違う役を演じてみたいと…

例えば、誰かの命を奪った後に笑っていられるような、サイコパスのような、そんな役を演じてみたいらしです…

さすが本格派女優、演技になると、強気の言葉でてきます!

まさに、今回のスーパーウーマン・桃子役で願いが叶ったのではないでしょうか。

栃木弁をまくしたてるメンヘラのスーパーヒーロー役ですから、ある意味、サイコパスを演じたといったいいでしょう(笑)

まとめ

Sponsored Link

スーパーサラリーマン左江内氏8話を見ていて、ウーマン桃子役は誰?

って気になった方もいるかと思いますが、

答えは、タウンワークのCMにも登場した女優・永野芽郁でした。

演技に対するビジョンはしっかりしていて、周囲に惑わされず、着実に実力をつけていくタイプの女優だなと思います。

演じる役も徐々に、メインどころに近いところを担うことが多くなってきているので、ブレイクするのは間近かなと。

3月に公開される映画『ひるなかの流星』では、主演を務めるので、バラエティー番組への露出は多くなるかもしれません。

是非、スーパーウーマン桃子役の衣装で出演してほしいです(笑)

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ