B抜きでR1優勝?ブルゾンちえみ号泣!ネタを忘れた?飛んだ?

Sponsored Link

ブルゾンちえみ、R1でネタが飛んだ?…よね、

いや、絶対ネタ忘れたよね!と思ったのは、私だけ?と思ったら、

やっぱ、皆さん、同じこと思ったらしい。

それにしても、これにはちょっと驚いた…とゆーか、それ以前に、R1の本番に、いつもの35億ネタを仕込んできたのにもびっくりしたため、驚き✕2だ。

(35億ネタは、WithBありきだろうから、別のネタをを持ってくるはずと予想していたので。)

テレビの視聴者がネタ飛んだことに気づいたってことは、リアルな現場でネタを観ていた観客や審査員には、確実にやってしまった感が伝わったはず。

 

ブルゾンちえみがかわいい!と思った方は…

ブルゾンちえみをモノマネ!かわいいGAPのシャツとネイルカラー

以上の記事もおすすめします。

ブルゾンちえみ…大事なR1でネタが飛んだ?ネタを忘れた?

ブルゾンちえみ 号泣

やはり35億ネタは、B抜き(ブルゾンちえみwithoutB?っていうの?)ではきつい、どう考えても。

そのうえ、ネタが飛ぶとは…

まあ、本番でネタを忘れるのも、持っていき方次第では、逆にPLUSに転じるのだけど、

今、見ていて感じたのは、失敗が笑いになるというより、やってしまった感が強い、気まずい雰囲気が漂う、言ってしまえば、お笑いにおいては、最も悪いパターン。

もっとあからさまにネタを間違えたのなら、観客も審査員も笑えたのだろうが、

なんとゆーか、もしかしたらワザとなのか?と一瞬思っちゃうくらい

それくらい微妙というか、でもはっきりと何かが「おかしい」と伝わる、

つまり、見てるほうもリアクションに困るネタの飛び方だった。

 

ブルゾンちえみがネタ飛ばした2017R-1の動画

くみちゃ~んの下り、3秒~4秒くらい、時間が止まったよね?)

 

芸人は笑われてなんぼの世界。観客に「かわいそう」といった感情を抱かせるのは、最もやってはいけない失敗だと思う。

そして、それを一番分かっているのは、誰でもない、ブルゾンちえみ本人なので…まあ、辛いだろうなー。

と、ブルゾンちえみの心情に寄り添いつつ、

うひひ、これをテレビの前で見ていたB(ブリリアンという男後輩芸人の二人)は、この事態をどう思っただろう?

という、悪趣味な興味も沸いたのは事実。

普段、側にいるBらからすれば、ブルゾンちえみのネタが飛んだことなど瞬時に察知しただろうし、

あ~~~、ちえみせんぱ~い!!ネタ忘れた~

みたいな感じだったのか…

それとも、ぶはっ、ネタ飛んだwwwww

みたいなノリだったのか、想像すると結構おもしろい。

(ちえみ先輩でいいのか?…そういえば、普段、何と呼んでいるのか不明だな)

<blockquote class="twitter-tweet" data-lang="ja"><p lang="ja" dir="ltr">ブルゾンちえみ同じネタしかやらんからそんなに笑うことはないだろうと思ってたけど<br>35画は笑ってしまった(笑)</p>&mdash; ひなた (@T2759T) <a href="https://twitter.com/T2759T/status/836545933156335616">2017年2月28日</a></blockquote> <script async src="//platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script>

それにしても…こーゆう大きい大会になると、ピン芸人の大変さが強調されるなー、って思った。

これが、M1グランプリのように、コンビで出場だったら、

仮にネタを忘れたり、ネタが飛んだりしても

おまえ、ネタ飛ばすやなー!

みたいな感じで、相方がすかさずツッコミを入れることで、ダメージは少なくてすむ、場合によっては、逆に笑いに繋がる、なんてことも考えられる。

かつて、オードリーの春日がM1の決勝本番でネタ忘れ(間違い?)をした。しかし、そこをすかさず相方の若林がツッコミを入れ笑いに変えたことがあった。

その点、ブルゾンちえみのようなピン芸はそれができないので、ネタ飛ばしのリスクが高すぎる

うーん、やっぱピン芸人は、ハートが強くないとやっていけないよなー。

ちなみに、仮にR1でWithBを脇に置くことが許されていたらどうだったか(ある意味、Bは小道具のような扱いだからな)。

想像するに、言葉に詰まったブルゾンちえみがパチンと指を鳴らして、Bの二人が、「ネタ」「飛ばすな」とツッコミを入れて、その後「WithB~!」という得意の展開になってたかも。

ブルゾン号泣!!!R1で優勝できなくてもOK?

Sponsored Link

記事を書いている間に、2017R-1ぐらんぷりの結果出ました(笑)

ブルゾンちえみ、残念、優勝ならず(まあ、ネタを飛ばしてしまってはしょうがないでしょう)

そもそも、ブルゾンちえみはR-1優勝できなくても…というか、

誤解を恐れずいうと、R-1ぐらんぷりに出場する旨味があまり無い芸人だったように思います。

これだけ顔が売れてしまっていては、ネタバレも同然で、どう考えても不利です。

(あ、35画って、少し変えてたのね…)

まあでも、WithBネタを使えないという障害は歴然とあります。

R1決勝ネタ選びも相当に苦労したはず。

今回、いつもの35億ネタを敢えてもってきたのも、ブルゾンちえみ本人の中では、かなりの葛藤があっと想像します。

2017R-1優勝ならず、号泣してしまったブルゾンちえみですが、

まあ、この号泣とWithB無しでの敗北が、いいほうに転がる可能性だってあります。

 

ブルゾンちえみのR-1号泣動画

 

司会の宮迫

ある意味、伝説残したな

と、コメントしていますが、

宮迫の言うとおり、もう開き直って、今後は、あえてネタをつまらせて舞台上で号泣してしまう、というネタ展開にもっていけばいいのではないでしょうか(笑)

芸人なんで、R-1での失敗すらネタにしてまえばいいのです。

R-1での号泣が、今後の展開の良いネタフリになったと思えばいいかと。

最後に、私がブルゾンちえみのネタで一番好きなのは、セリフでもなく、WithBの存在でもなく、あの「目つき」です。

あのむかつく挑発的な目つきが、大好きです。

あと、赤のネイルがお洒落(笑)

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ