下克上受験/阿部サダヲと結婚相手・子供の学歴(高校&大学)は?

Sponsored Link

ドラマ下克上受験で、阿部サダヲが父親役を演じています。このドラマを観ていると、リアルでの、阿部のサダヲ出身高校・大学、また阿部サダヲの結婚相手(嫁)と子供の学歴が、どうしても気になってしまいます。なので、調べてみることにしました。

 

ちなみに下克上受験の内容ですが、中卒の父親(阿部サダヲ)とその嫁(深田恭子)、子供(山田美紅羽)の三人が、家族一丸となり、最難関中学合格を目指すホームコメディ-で、受験シーズンの最中、タイムリーなテーマを狙ったドラマです。

阿部サダヲの学歴(出身高校・大学)は?

阿部サダヲ本人の学歴(出身高校・大学)ですが、

高校は、「松戸市立松戸高等学校」であることが判明しました。卒業はきちんとされているようです。

偏差値が47~48、ということなので、偏差値41から難関中学を目指す!という、今回のドラマの趣旨にはそれなりに合致するように思います。

これが、偏差値65以上の難関校を卒業していれば、「なんだよ、実は高学歴かよ~、頭いいんじゃん!」と、リアルな学歴とドラマ上での学歴とでミスマッチが生じるので…

まあ、出身高校のレベルとしては、ちょうど良かったのではないでしょうか。視聴者の期待を裏切らないという意味で。

 

阿部サダヲ以外で、松戸市立松戸高等学校を卒業されている芸能人を挙げると、

ラッシャー板前が有名所でしょうか。他に、プロサッカー選手が多数いるようです。どうやら、スポーツが強い学校のよう。

あ、ちなみに、阿部サダヲですが、大学には進学しておらず、つまり高卒です。

高卒でそのまま家電量販店に就職するも、一年半でドロップアウト。その後、トラックドライバーをはじめ、いくつかの職を転々としたのちに、役者の道に進んだという経緯があります。

いいですね!中卒の不良オヤジという、今回の役柄にピッタリの学歴・経歴です(笑)しっかりと、キャスティングされています!

以上、阿部サダヲの学歴に関して、松戸市立松戸高等学校を卒業を卒業し、大学には進学せず、ということが明らかになりました。

阿部サダヲの結婚相手とその学歴は?

 

阿部サダヲの結婚相手ですが、どやら一般女性の方のようです。

一般女性であるがゆえ、調べたところで、学歴はおろか、年齢なども分かりませんでした。不明です。

ただ、馴れ初め的なことでいうと、元々、阿部サダヲが売れていない頃からのファンで、それも相当熱狂的なファンであったことは、阿部サダオ本人のコメントから明らかになっています。

アンタ、私と結婚しないとダメになる!

みたいな感じで繰り返し迫られ、結果的に阿部サダヲが押し切られた結果になったようです。

夫である阿部サダヲの出演番組は全て録画しチェックするくらいの、豆な性格な持ち主で、芸能人の結婚相手としてはある意味理想的ともいえます。

どことなく、爆笑問題の太田光と太田光代社長の結婚ストーリーに似ている感じがします。芸能人としての才能はあるけど、社会人としてはダメダメな夫を支える、「敏腕妻」という人柄が想像できます。

以上、阿部サダヲの結婚相手である一般女性について、学歴自体は不明なものの、一般人としての知識・マナーはしっかりと身につけているという様子が伺えます。

 

個人的な推測ですが、演劇や役者に興味があるということであれば、それなりに高学歴の可能性もあるかと思います。

事実、明治大学や早稲田大学は、演劇に興味あったり、役者に興味があったりという学生が多く集まる傾向にあります。早稲田大学も明治大学も、文学部に演劇専攻を設けてあります。

阿部サダヲの子供とその学歴は?

 

 

まず、気になるのは、阿部サダヲに子供がいるか?です。リアルの生活でも、子供、特に娘さんがいれば、ドラマを視聴するにもぐっとリアリティーが増します。

で、結論からいうと、子供さんは2人いるようです。

長男が一人(2000年誕生)と、娘が一人(2004年誕生)という構成。娘さんの2004年生まれという情報が正しければ、2017年現在、12歳から13歳ということになります。

つまり、ドラマのみならず、リアルでも子供(娘)が、実際に中学受験している可能性があります。このへん、詳しく知りたいですが、調べても長男・長女ともに、学歴に関して何か特定できるような情報は見当たりませんでした。

しかし、上述のように、しっかりものの嫁さんが結婚相手であるからして。子供にしっかり受験勉強させている可能性は高いのではないでしょうか。

下克上受験で阿部サダヲを起用したのは狙い通り?

Sponsored Link

阿部サダヲの学歴・経歴、結婚相手がしっかり者、子供が二人いる等の事実を考慮すると、ドラマ下克上受験で阿部サダヲを起用したことは、バッチリ正解という気がします。

ドラマ・下克上受験は、いわゆるお既存のお受験ドラマと違い、子供を塾に通わせることを手段とせず、中卒の父親自らが、子供に勉強を教え、合格を目指すというところに一つの特徴があります。

また、実話に基づいたストーリーでもあり、底辺から高学歴を目指すという、いわゆるビリギャル的なノリを受け継いでいる作品といえるでしょう。

それでいて、主演である阿部サダヲに、中学生くらいの娘さんが実際にいるとなれば、よりいっそうドラマにリアリティーが増すこと間違いなしです!

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ