ハンディークレープメーカー♪セイキンによる生地の簡単焼き方動画

Sponsored Link

クレープの生地。プロが作るものは生湯葉のように薄いです。

では、素人にもできる薄いクレープ生地の焼き方はあるのでしょうか?

答えは、あります。

一人暮らしの中年男性でも、包丁さえ扱えない子供でも、誰でもできる簡単な焼き方があります。

セイキンが動画で紹介している、ハンディークレープメーカーを使えば、本当に簡単にクレープを生地を量産できます。

クレープ☆生地の簡単な焼き方は?

クレープ 焼き方 簡単

クレープの生地を焼くのは難しいです。

いや、ある意味簡単ではあるのですが…生地を薄く焼くのはかなり難しです。

ある意味簡単というのは、ある程度、生地を厚くしていいのであれば簡単だということです。

なので、クレープ生地の簡単な焼き方は?と問われれば、無理をせず、生地を厚めに作ることが正解となります。

イメージとしては、生地が薄めのホットケーキを作る、です。

ポイントとしては、油をまんべんなくフライパンに伸ばす(キッチンペーパーできちんと拭き取る)、フライパンを熱しすぎない、といったところでしょうか。

しかし、お店のように、湯葉のようなうすーいクレープ生地を作るのは、正直、家庭のフライパンでは限界があります。

鉄板でもあれば別ですが、自宅がお好み焼き屋でもない限り、無い家庭がほとんどでしょう。

そうなのです。

クレープ生地を上手く焼くコツは、火を均等に通すこと、これに尽きます。

逆にいうと、生地に均一に火を通す道具があれば、クレープ生地を焼くのは簡単だという結論にたどり着きます。

では、鉄板以外で、そんな道具があるのか?

あります。

YOUTUBERのセイキンが、紹介していました。

動画の中で、湯葉のようなうすーいクレープ生地を大量生産しています。

セイキンがハンディークレープメーカーで薄生地を大量生産する動画w

ハンディークレープメーカー セイキン

人気YOUTUBERのセイキン(SEIKIN)が動画でハンディークレープメーカーなるものを紹介していました。

ごつい手をした男性が、片手でもって極薄のクレープ生地をひょいひょいと大量生産しています。料理をしているというよりも、単に遊んでいる、あるいはままごとをしているとうい感じです。

クレープ生地に失敗してため息をついている女性がみたら、ちょっと憎たらしいかもしれません(笑)

セイキンが逆転の発想と紹介しているように、生地をフライパンに当てるのではなく、フライパン(ハンディークレープメーカー)のほうを、フライパンにくっ付ける感じで焼きます。

本当に簡単に生地を量産できます。

 

このセイキンが動画で紹介しているハンディークレープメーカーという商品、

学園祭の屋台で大活躍しそうじゃないですか?

クレープは原価率も低いですし、ハンディークレープメーカーの価格も大した事ないため、

このアイテムを使って簡単にプロ並みの薄い生地を量産すれば、かなり効率的に売上を伸ばすことができそうです(笑)

また、お子様のプレゼントにも良さそうです。

扱い方には注意させる必要がありますが、本格的なままごと道具として女の子にも良さげじゃないですか?

まとめ

Sponsored Link

クレープ焼き方で、簡単なのは道具に頼ることです。

セイキンが動画で紹介しているハンディークレープメーカーを使えば、プロ並みの、キレイで薄い生地を焼き上げることができます。

値段も高くないので、

学園祭屋台の小道具や、お子様へのプレゼントとしてもおすすめ。

最近流行の、ミルクレープもできちゃいます。

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ