ドトール新メニュー☆苺マスカルポーネの感想!値段とカロリーは?

Sponsored Link

PCを持ち込んで、近所のドトールでコーヒーとデザートを頼もうとしたところ、苺とマスカルポーネのミルクレープというメニューが目に入りました。

どうやらドトール定番のミルクレープの横に並んでいた季節限定の新商品らしい。

ご存じ、ドトールのデザートといえば、王道のミルクレープがあります。

どっちにしようか、迷いましたが…どうせなら期間限定商品を!

とゆーわけで、新メニューの苺とマスカルポーネのミルクレープ(名前が長いので正式名称でオーダーするのが微妙にたいへん…)を食べてみることにしました。

苺とマスカルポーネのミルクレープの値段とカロリー

ドトール 新メニュー 苺とマスカルポーネのミルクレープ

王道のミルクレープが360円(税込)なのに対して、苺とマスカルポーネのミルクレープのほうは390円(税込)と30円ばかり値段が高く設定されています。

ちなみに、ドリンク付きセットで頼むと、

ミルクレープ 550円

苺とマスカルポーネのミルクレープ 580円

となります。

気になるカロリーは、

ミルクレープ 260カロリー

苺とマスカルポーネのミルクレープ 280カロリー

となっています。

苺とマスカルポーネのミルクレープのほうがミルクレープより、20カロリーほど高い結果に。

イメージではミルクレープよりカロリー低そうな感じもしますが…新メニューのほうがカロリー的には厳しい。

苺とマスカルポーネのミルクレープを食べた感想

ドトール 新メニュー 苺とマスカルポーネのミルクレープ

 

苺とマスカルポーネのミルクレープを食べた感想ですが、結論からいうと、

大正解でした!

ポイントはマスカルポーネですね。

ミルクレープは生クリームを使用するのに対して、この新メニューは、マスカルポーネチーズを使ったところが素晴らしいです。

感想を一言で言うと、

軽くて食べやすい!

の一言に尽きると思います。

崩さずに食べやすい!

ドトール 新メニュー 苺とマスカルポーネのミルクレープ

甘ったるさを感じさせず、全くもってしつこくないので、

ミルクレープをスプーンを持つ手がさくさくと進みます。

味の面でもしつこくなく食べやすいという素晴らしさもありますが、他方で実用的な面、

ケーキをいかに崩さないで食べられるかの点でも優れているメニューだと感じました。

私のような、手先が不器用なタイプ、ケーキを食べ終わったあと、皿の上が、ケーキの生地でこっぴどく汚れてしまうタイプには打ってつけです。

崩れにくい生地で出来ているので、皿の上を汚さず完食することができます。

マスカルポーネの味わいが爽やか!

ドトール 新メニュー 苺とマスカルポーネのミルクレープ

もともと、ドトールのミルクレープ自体、生地が薄くてさっぱりしたデザートなのですが、

新メニューの苺とマスカルポーネのミルクレープは、そのさっぱりさをさらに追求したメニューといえます。

まず、苺を使うことで、酸味が足されました。しかし、これはよくあるパターンです。

ポイントはマスカルポーネを使ったところにあるでしょう。

マスカルポーネは生クリームというよりは、生クリームに近いチーズという位置づけで、ティラミスに使用されるのが代表例です。

しかし、チーズであることには変わりなく、生クリームとは違うので、ほんのりとしたチーズの味わいを感じることができるのが特徴です。

生クリームのしつこさは全くありません。

歯ざわりの軽い生地✕苺の酸味✕マスカルポーネの爽やかな味わい

といったふうに、デザートでありながらもしつこさ・甘ったるさとは無縁の、とにかく食べやさを追求したメニューであるのが、

ドトールの新メニュー『苺とマスカルポーネのミルクレープ』であると感じました。

女性はもちろん、男性にもおすすめです!

ただし、マスカルポーネ(チーズ)を使用しているゆえ、チーズが苦手な人には逆に不向きかも。

チーズが苦手な人は、王道のミルクレープを推奨かな。

あと思ったのが、この苺とマスカルポーネのミルクレープは、味わいが軽いので、セットにするドリンクは、必ずしもブラックコーヒーでなくともいいかなといった印象を持ちました。

実は、紅茶のほうが合うかもしれません。

まとめ

Sponsored Link

苺とマスカルポーネのミルクレープ

値段:390円(税込)

ドリンクとセットだと580円(税込)

カロリー:280カロリー

食べた感想:サクサクと軽く食べやすい。マスカルポーネがポイント。

生クリームの甘ったるさが苦手な人には、断然おすすめ!

逆に、チーズが嫌い人は、定番のミルクレープのほうをおすすめ!

季節限定なので、今のうちに食べておいたほうが、あとで後悔しなくていいかも。

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ