Sponsored Link

主治医が見つかる診療所スペシャル『エゴスキュー体操』について紹介されていました。

アメリカで開発された運動で、

簡単な動きやポーズを行うだけで体のゆがみが正されるのが特徴。

姿勢が良くなると、筋肉も本来の活動を取り戻しますので、それにともなって、

腰痛、肩こりなど、様々な効果を得られます。

とゆーことで、

今回は、

  • エゴスキュー体操のやり方を紹介(動画あり)
  • 腰痛に効く!エゴスキュー体操の効果

といった項目順に、まとめました。

エゴスキュー体操のやり方【動画】

動画で、簡単な動作やポーズのやり方が3つ紹介されています。是非、参考にしてみてください。

どの動作も非常に簡単場所も取りません

具体的な手順は以下

まず、決まった立ち方をすることが必要不可欠です。

立つ時に大事なのは、①指の向き②幅、この2つです。

①指先が全て前を向くように立つ

②両足のそれぞれの親指と親指の間に、(横向きにした握りこぶし1個分)が入るような幅を取る。

この2つをおろそかにすると効果が得られないでしっかり守りましょう。

その上で、以下3つの体操をご紹介(詳しくは動画を参照)。

  1. (翼を広げるように)広げた両手を前回しする
  2. こめかみに両手の親指を押し当てて、両肘を開いたり閉じたりする
  3. 両手を組んだまま頭上に伸ばす

1(翼を広げるように)広げた両手を前回しする

回すのは40回。

顔は前をむけたまま。

親指の形をくずさないこと。

2こめかみに両手の親指を押し当てて、両肘を開いたり閉じたりする

初心者は肘が付かない事が多いが、毎日継続していくと付くようになる。

閉じるときも、手の形は崩さないようにする。

3両手を組んだまま頭上に伸ばす

お腹をそらせない

肘を曲げないこと

1分間継続

大きく楽に呼吸しながらする

以上、3つのエゴスキュー体操を紹介しました。

どれも簡単ですが、ラジオ体操と同じで正しい姿勢でやると案外きつかったりします。

腰痛に効く!エゴスキュー体操の効果

エゴスキューの効果ですが、

主に以下のような効果を得られると言われています。

  • 腰痛
  • 肩こり
  • むくみ解消
  • ダイエット効果

この中で、特に効果が期待できるのは腰痛です。

エゴスキュー体操をすると、骨盤の歪みが正されていくので腰痛の解消につながるわけです。

会社でデスクワークをする人にとっては、腰痛は人生の幸福度にもろ影響するくらいの悩みです。

私の会社にも、腰痛が原因で会社を休んだり、早退する人がいます。

もちろん、病院で痛み止めをもらうえば痛みは和らぎますが、それまあくまでも一時的なこと。

ずっと薬を飲みつづけるのは辛いですよね?

だから、腰痛を根本から改善させようと思ったら、少しづつもいいので腰痛の根本の原因となっている骨盤の歪みを正すしかありません。

その点、エゴスキュー体操は簡単な動きを毎日継続するだけで骨盤のゆがみが正されるます。

腰痛のお悩みの方には特におすすめです。

お金もかからないですしね。

まとめ

Sponsored Link

エゴスキュー体操のやり方と効果についてご紹介しました。

もう一度確認です。

動作はどれも簡単です。ただし、立ち方、この立ち方を間違ってしまうとエゴスキュー体操の効果が半減してしまうので、ここはしっかり守りましょう。

体の歪みを正すには、正しい姿勢を取ることが必要です。そして、正しい姿勢を取るには、正しい立ち方をすることが大切なのです。

効果については、

  • 腰痛
  • 肩こり
  • むくみ解消
  • ダイエット効果

と、いろいろ期待できますが、

特に、腰痛には効くとされています。

朝起きて、会社に行く前にするのがおすすめです。

Sponsored Link