Sponsored Link

プレバトに星野真里が出てますが、かわいいですよね、着物が似合うな~と感心します。

ところで、着物が似合う女性って、どんな人なんだろう?

着物が似合う顔の造りや体型ってあるのか、気になりますよね。

星野真里さんの着物画像をベースに紹介します。

かわいい!星野真里の着物画像

(赤い着物もかわいい)

着物好きということもあって、星野真里のブログにはたくさんの着物ショットがUPされています。

見てると、着物が好きだという気持ちが伝わってきますね。

(小童みたい)

この画像は、小童みたいでかわいいです。

幼く見えますね。

(大人っぽい)

逆にこちらは大人っぽいです。

オールバックのヘアスタイルでここまで美人に映るのは、本物の美人である証拠ですね。

キレイ、この画像が一番好きかも

黒もいいですね。

三つ折り姿がかわいい。

顔が小さい。小さすぎです。

にしても、オールバックでここまでかわいいタレントって、女優でも滅多にいない。

着物が似合う体型

着物が似合う体型ですが、着物は日本人が着ることを前提にモデリングされていますので、

ルパ~ン♡でお馴染みの峰不二子ようなナイスバディが有利に働かないのが特徴です。

着物が似合うとされている体型は以下

  • 首が細くて長い
  • なで肩
  • 腰の位置が高すぎない
  • 胸が大きすぎない(貧乳有利!)
  • 極端なくびれは着物に向かない(ボン・キュッ・ボンは不利)

こうやってみると、

いわゆるスタイルが良ければOKでないことが分かります。

ただ、首が細くて長い

これは洋服でも着物でも共通した体型の特徴なので、

首が長い

ってひとは、わいは和・洋どっちでもいけるぜ!って自信を持ったほうがいい。

ちなみに、首が長い(長く見える)=顎(あご)が小さい=小顔

ってことなんですけどね。

 

 

星野真里は、なで肩ですね。

芸能人にしては、ボン・キュッ・ボン体型でもなさそう。

下半身に向けてストンと落ちているので、着物がキレイにみえます。

腰の位置が高すぎると、着物は似合わないと言われますが特別身長が高いわけでもないし、そんなこともなさそう。腰の位置が高いと着物を着ても幼児体型に見えてしまいイマイチなんですが。

最後、この画像だと首の長さは分かりづらいですが、

画像の通り、首が細くてキレイです。

旅館の女将みたい。

着物が似合う顔の造り

(どっちかというとタレ目?)

顔の造りは着物柄によりに似合う・似合わないがでてきますので、体型ほど当てはまらないことが前提ですが、一派的には以下の通りです。

着物が似合う顔=和顔、

たとえば、蒼井優のように目鼻立ちがくっきりしすぎてない顔の造りが有利なイメージがありますが、

着物の柄にもよるものの、実際にその傾向はあるようです。

大きすぎる瞳よりも涼し気な目元

梅宮アンナのような彫刻のような鼻よりは、すっきりした鼻筋

白く透き通った肌

こうやってみると、星野真里の場合、そこまでピタッと当てはまってるわけじゃないです。

顔は小さいけど、はっきりと和顔ってわけでもない。

目元は、どっちかというとパッチリお目目かな。

蒼井優みたいな感じとはまた違う。

鼻は高すぎず、日本人鼻なのでそこは着物が似合う条件を満たす。

たぶん、顔の造りってそこまで似合う・似合わないに影響しないのかなと思う。

ハーフ顔のベッキーも着物似合ってたし。

まとめ

Sponsored Link

星野真里の着物画像を中心に、

着物が似合う顔の造りや体型についてまとめてみました。

着物が似合うひとの特徴としては、

  • 首が長い
  • 胸が大きすぎず
  • なで肩
  • 腰の位置が高すぎず
  • ボン・キュッ・ボンじゃない

このあたりが主でしょうか。

そして、プレバトで久しぶりに星野真里だけど、やっぱりかわいいですわ。

Sponsored Link