鈴木瑛美子の歌をYOUTUBEで!プライドポテトのCM動画あり

Sponsored Link

女子高生が「イモ~!!」とシャウトするコイケヤのプライドポテトのCMが注目を浴びています。

とゆーのも、女子高生の歌唱力がハンパないのです。

歌う女高生の正体は、鈴木瑛美子という女の子。

しかし、あの歌唱力はタダものではありません。鈴木瑛美子とはいったい何者なのでしょうか?

鈴木瑛美子の歌唱力について、YOUTOUBE動画を参考に分析してみました。

コイケヤ・プライドポテトのCM動画

鈴木瑛美子 歌 動画 CM

まずは、注目の的となっているこちらの動画。

女子高生(鈴木瑛美子)がプライドポテトを片手に、

100%日本産のイモを使っているの~♪

と歌うだけの単純な構成のCMですが、その圧倒的な歌唱力ゆえに、

ほんの数秒で、誰?何者?と度肝を抜かれます。

特に、CM後半の、イモ~、イモ~、イモ~とシャウトするところが圧巻です。

近年は、アコースティックギターが似合いそうな、軽いアルトな声のシンガーばかり目立っていたため、こういったパワフルな歌唱をする女性シンガーが出てくると、どうしても印象に残ります。

Superflyの越智志帆以来ではないでしょうか。

本当の素人がいきなりCMに起用されるわけがないので、過去に出演作があるに違いないと、調べてみたところ、やはり、過去にもテレビ番組に出演していたようです。

鈴木瑛美子の歌唱力をYOUTUBEでチェック!

鈴木瑛美子 歌 動画 CM

コイケヤ・プライドポテトのCMだけでは足りない!

もっとあの女子高生の歌を聴きたいと思った人は多いはず。

もちろん、私もそのうちの一人です。

とゆーわけで、

鈴木瑛美子の歌唱力が分かるような、YOUTUBE動画を以下で紹介します。

まずはこちら。

前述で、鈴木瑛美子の歌唱のパワフルさは、Superflyの越智志帆以来だと書きましたが。

実際に、Superflyの代表曲、愛をこめて花束を歌っているYOUTUBE動画が見つかりました。

関ジャニの歌番組でカラオケを披露している様子です。

(どうやらこの番組で、素人歌ウマ女子高生として有名になったようです)

https://youtu.be/4LXleqysqq8

注目すべき点は

英語歌詞の violet,indigo,black and blue ~あなたに贈る色は…?という盛り上がりの部分もそうですが(あまりのパワフルさに森公美子が仰天しているのが笑えます)、

何といってもそこからの切り替え

巡り巡る時を超え~の、入りでしょう。

それまでのパワフル歌唱とは一転、とても優しく耳に響くので、聴いているほうは、嫌でも感情を揺さぶられます。

 

鈴木瑛美子の歌の魅力は、

パワフルな歌唱と優しい歌唱のギャップ、使いわけができるところにあるといっても過言ではありません。

以下のYOUTUBE動画は、

鈴木瑛美子の優しいゴスペル歌唱を堪能できる動画です。

全国ゴスペルコンテストにゲスト参加したときの歌唱。パワフルとは違った、鈴木瑛美子の歌に注目です。

ちなみに、鈴木瑛美子は2015年度のゴスペル甲子園で優勝しています。

I am changingを歌っていますが、

changing~の歌唱が、とても優しく響きます。

プライドポテトのCMでイモー!!!とシャウトしている女子高生とは、ある意味別物です(笑)

まとめ

Sponsored Link

ここまで、鈴木瑛美子の歌う動画を検証してみて思うのは、和田アキ子に近い歌唱をするボーカルだなということです。

Superfly志帆のデビュー当時の歌唱を聴いて、和田アキ子が「わたし、まずいかもしれん」といった内容のことをつぶやいていましが、今の鈴木瑛美子の歌唱についてはどういった感想を抱くのでしょうね。

個人的には、和田アキ子のイモー!!とシャウトするプライドポテトのCMが続編で流しても面白いと思います。

あるいは、鈴木瑛美子と和田アキ子のデュエットとか。

最後に、

鈴木瑛美子が歌う子供の頃に歌うYOUTUBE動画もありました。

10歳前後の動画でしょうか。

声はまだまだ子供声でブレがあります。声は出来上がっていませんが、独特のかすれ声はこの頃から健在ですね。

子供頃から杉本ファミリーというゴスペル楽団に属して、レッスンを受けていたようですね。

まあ、これだけの歌唱ですから、当然といえば、当然です。

しかし、作詞作曲まで子供の頃からしているとは、そこは驚きです。

余談ですが、鈴木瑛美子のCMのおかげか、コイケヤのプライドポテトが爆発的に売れているようです。

プライドポテトのCMをみるたび、食べたくなるという…

商品の宣伝としても成功、鈴木瑛美子のプロモーションビデオとしても成功とゆーことで、このCMを作った製作者は大金星ですね。

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ