定時で帰ります/内田有紀は老けた?今もかわいい?若い頃の画像が…

Sponsored Link

ドラマ『わたし、定時で帰ります』に内田有紀が出演しています。

かわいいです。

社内にあんなかわいい先輩いたら、ブラック企業でも頑張って残業しちゃうかも。

内田有紀って、20年以上前から表舞台で活躍しているモデルですが、最近では朝ドラまんぷくでの活躍もあり、

すっかり役者としての地位を確立したように思います。

昔の画像と比べても、容姿に変化がないのが驚きです。

そして、昔よりも雰囲気は穏やかになった気がする。

定時で帰りますの内田有紀がかわいい!

ドラマ『定時で帰ります』の内田有紀がかわいいと評判ですが、

その昔、内田有紀が未だ20歳くらいだったころ、

彼女を直で見てきた中学の同級生が

生の内田有紀はレベルが違う!

と自慢げに語っていましたのを思い出します。

 

内田有紀といえば、最近まだ露出の機会が増えてきたなー、という印象の女優さんです。

特に朝ドラ『まんぷく』で、安藤サクラの姉役を演じてから急激にその人気が上昇してきたかなと。

しかし、その活躍は決して偶然ではなく。テレビでの露出が少ない期間、

明石家さんまがパーソナリティを務めるラジオ番組『ヤンタン』で、時折内田有紀の名前が挙があることがありました。

明石家さんまの口から内田有紀と舞台稽古で一緒になる話題が出たりしていたので、舞台をこなしながら役者としての力を着々と蓄えていたんだなということが想像できます。

今回の『わたし、定時で帰ります』でもまんぷくの流れを組み、主演である吉高由里子の年上(先輩)役を演じますが、先輩や姉といったポジションを演じても『かわいい』と思ってしまうのは、なんだろう?雰囲気のせいなんでしょうか。

あんなかわいい40代のワーキングマザーは、リアルな社会では存在しないです。

内田有紀の若い頃(画像)をチェック

(まんぷく出演時の画像)

内田有紀というと、昔から容姿が変わらないという印象が強いです。

とはいえ、20年前と容姿に変化がない人間などこの世に存在しないので…内田有紀の若い頃の画像をチェックして今と比較してみましょう。

ちなみに、上の画像はまんぷく出演時(2018年)の画像です。

この頃42歳ですが、どうみてもお母さんの雰囲気ではなく、学校の勉強を教えてくれそうな近所のおねーさん。

 

で、以下が若い頃(モデル・アイドル時代)の画像。

そうそう、内田有紀といえばショートカットが代名詞でした。

当時の女子大生は茶髪&ショートカットが多かったはず。

CDもよく出してたんですよね。

この頃は、広末涼子VS内田有紀どっちがかわいいか対決で世間が盛り上がっていました。

あえて、白黒のジャケット。

昔はポスターやジャケ写があえて白黒ってのが多かった。

今は、あんまそーいうのないよね?

 

で、ざっと若い頃の画像と今を見比べた感じ、なんだろう…たしかに成長した、大人になったのは分かるんですが、根本的に何かが変わったってのは無い。

道端で20年後に再会してもひと目で判別つく程度の変化しかない。

なんでだろう、目の印象が強い顔だからかな。目って歳とっても変わんないので。

内田有紀は老けたの?皆の意見をチェック

 

さて、内田有紀は老けたのか?という問いについて世間の意見を参考にしてみました。

Twitter上の声を参考にするに、

とか、

といった声が圧倒的に多数です。

印象深いのは、老けないよなーという感じではなく、

はっ?なんでこの人は老けないんだ?意味わからん!

という、称賛や憧れの対象の次元を超えた、摩訶不思議な存在として扱われていること。

異星人やアンドロイドみたいな存在です(笑)。

確かに、老けないですよね。

普通に周囲を見渡しても、こんな43歳いないです。

まとめ

Sponsored Link

『わたし、定時で帰ります』に出演していた内田有紀を見て

かつて生の内田有紀を目にした同級生が、

内田有紀最強、他のタレントとはレベルが違う

と、言っていたのを思い出した私ですが、彼の口にすることは確かに間違っていなかったように思います。

43歳とは思えない容姿で、

かわいい、老けない

といった声が圧倒的に多数です。

若い頃と比べても何故か新鮮さが失われないてないんですよね、不思議なことに。

おそらく、今後も母親役を演じることが増えていくことが予想できますが、内田有紀はアラフォー世代の目指すママ像になりそうです。

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ