吉岡里帆・カルテット4話の衣装☆アウターのブランドはロゴス?

Sponsored Link

カルテット4話で着ていた吉岡里帆の黄色のアウター衣装(ダウンジャケット?)が気になったので、どこのブランドか調べてみました。

4話でスーパーでお金をせびるシーンがありますが、その時に着ていた衣装です。

なかなか、シリアスなシーンでしたね。

吉岡里帆☆カルテット4話の衣装は?

カルテット 吉岡里帆 衣装

松たかこや吉岡里帆など、カルテットの女優が着用している衣装には着目している私です。

今回は4話で吉岡里帆が着ていたアウター、このダウンジャケットがとてもお洒落だと思ったので、要チェックしてみます。

1000円貸してもらえません?

というインパクト大なセリフを吐くシーンで着ていた、黄色のアウターです。

アウターのブランドはロゴス(LOGOS)?

カルテット 吉岡里帆 衣装

吉岡里帆が4話で着用していた黄色のアウタージャケットですが、形がとてもお洒落で、

どこのブランドだろー?と気になった方も多いのではないでしょうか。

同じものが見つかれば(&値段が手頃なら)、是非購入したいものです!

で、ブランドの特定業にとりかかったのですが、

静止画像でチェックしてみると、まず胸元のロゴマークに目がいきます。

何となく見覚えがある…

おそらくアウトドア系のブランドだろーと、当たりをつけ、

ネットで画像を検索していくと、

吉岡里帆が4話で着用していたであろうデザインのアウターが見つかりました。

ロゴスというブランドのダウンジャケットです。

胸元のデザインを比較してみると…

カルテット 吉岡里帆 衣装

やっぱりそうです。

このギザギザの葉っぱみたいなロゴデザインが共通するので。

カルテットで吉岡里帆が着ていたアウターはロゴスのものでしょう。

肩の部分に、銀色の丸いボタンが2つ開いているのも同じです。

ちなみに、ロゴスの胸元のロゴマークについて、詳しく調べてみたところ、

この葉っぱのロゴマークは、カエデの葉を模しているようです。

外へと広がるカエデ(メープルともいう)の葉先のように、ロゴスというブランド(の想い)が、世界中に広がっていけばいい、という意味が込められているのだとか。

カルテット 吉岡里帆 衣装

アウトドアの老舗的なブランドなので、機能性や使いやすさを重視した製品が多いのが特徴。

確かに、吉岡里帆がカルテットで着ているのを見ると、機能的で動きやすそうな感じがします。

価格も26,500円と、アウターにしては手頃な価格です。

カラーは、黄色(厳密にはマスタードらしい)、ネイビー、ベージュの3種類があります。

私は吉岡里帆が着ている、黄色がほしいです。

フードの形がキレイなので、シンプルにもかかわらずお洒落だと思わせるデザインです。

まとめ

Sponsored Link

吉岡里帆がカルテット4話で着用していたアウターのブランドは、ロゴス(LOGOS)であることが判明しました。

アウトドアの老舗ブランドで、価格も26,500円とお手頃価格です。

ちなみに調べていて分かったことですが、

アウターのみならず、インナーのもこもこしたデザインの衣装。これもおそらくロゴスのものだと推測します。

カルテット 吉岡里帆 衣装

フリース素材のベストで、値段は8,900円でした。

吉岡里帆の衣装を完コピしたいという方は、インナーのベストもおすすめです。

もこもこして暖かそうです。

基本、シンプルなデザインなんですよね、このロゴスというブランドは。

今回の、カルテットでの吉岡里帆のキャラクターには、シンプルなデザインの衣装のほうが合うんでしょうね。

(スーパーで)ちょっと、1000円貸してもらえません、ごめんなさい2000円、あ、5000円ありますね?

と金品の要求を迫る(笑)シーンには、フリフリの衣装は合わないです。

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ