安藤サクラ&松下奈緒の出身…まんぷくの女優は関西弁が下手?上手?

Sponsored Link

朝ドラのまんぷく、ストーリーが面白いと評判です。

しかし、女優や俳優さんの口にする関西弁については賛否両論があるようです。

まんぷくを見ていても、私としては特に違和感を感じないのですが、

やはりネイティブ(関西人)の方々にとっては…

大げさすぎ!

関西弁はこんなんじゃない!

といった声もちらほら。

松下奈緒の関西弁は完璧でも、

安藤サクラの関西弁には違和感を感じる方も多いようです。

いくら練習を重ねても、ネイティブには勝てないか~

まんぷくのキャストの出身地

以下は、まんぷくキャストの出身地です。

  • 安藤サクラ:東京都出身
  • 長谷川博己:東京都出身
  • 内田有紀:東京都出身
  • 松下奈緒:兵庫県出身
  • 要潤:香川県出身
  • 大谷亮平:大阪府出身
  • 橋本マナミ:山形県出身
  • 桐谷健太:大阪府出身
  • 片岡愛之助:大阪府出身
  • 橋爪功:大阪府出身
  • 松坂慶子:東京都出身

このように、まんぷくの俳優・女優の出身地をまとめてみると、主演の安藤サクラと長谷川博己以外の脇役は関西出身の役者を多く起用しているのが分かります。

内田有紀や橋本マナミは関西出身ではありませんが、ビジュアル面を重視した(要は、男性視聴者の取り込みを自意識)結果でしょう。

っていうか、橋本マナミって山形出身だったのか…意外な発見です。

関西出身の松下奈緒は関西弁が上手い?

まんぷくについての評判ですが、ストーリーは文句なしです。

脚本の評判が高く、そこにダメ出しをする視聴者は極めて少ない印象です。

ただし、

唯一のアキレス腱が役者陣の関西弁です。

台詞のイントネーションを一つ一つ採点しながら番組を見ている視聴者もいるようで…私なんて関西出身じゃないんで、採点するポイントがどこなのかすら分かりません。

この点、

https://twitter.com/happiness0511/status/1048450063276507136

やはり、関西出身の松下奈緒は評価されているようです。

松下奈緒って上品なお嬢様のイメージがあり関東出身かと思ってましたが、調べてみたところ出身は兵庫県の川西市(生まれは奈良県生駒市)でした。

まあ、兵庫なので大坂よりは幾分洗練されているのかも。芦屋とかはセレブの生息地として有名ですし。

あ、別に大坂出身が下品って言ってるわけじゃないですよ?(笑)

https://twitter.com/misabourne/status/1047438753588039680

やはり、関西出身の役者さんは、地元の方にもすぐ見抜かれるくらい自然なようで。当たり前か。

兵庫出身の松下奈緒の関西弁、さすが地元民だけあって文句なしで上手です。

むしろ下手なほうがおかしいと思う。

安藤サクラの関西弁は下手?

まんぷくで最も注目を浴びてる女優・安藤サクラの関西弁はどうでしょう?

東京都出身なので地元出身の役者に比べるとレベルが落ちるのは当然としても…私の耳からすると違和感を特に感じることはありませんし、

安藤サクラの関西弁、むっちゃ自然!

っていう意見もそれなりに多いよう。

一方で、

厳しい意見もあります(笑)

いろいろな方の意見を参考にする限り、

関西圏以外の視聴者

安藤サクラの関西弁むっちゃ自然!上手!

関西圏の視聴者

安藤サクラの関西弁は明確に間違っているわけではないけど、一言でいうと大げさ。

抑揚がありすぎる。地元民はもっと平坦(=自然)にしゃべる!

関西圏の視聴者の(一部)

下手すぎ!

まとめると、こんな感じになります。

関西弁を習得したいひとはこちらの動画が面白くて参考になります。

でも、方言ってやっぱり地元民との日常会話の中で自然と身につけていくものですよね、無理やり!?マスターしないといけない女優さんは本当に大変だと思います。

ちなみに、私は一時期広島に住んだことがあったのですが、職場の人に関東出身が多く、かつ職場以外の人間とまったく絡まなかったため、広島弁を身につけることなく終わりました。

広島県民は語尾に「じゃけん!」をつけるイメージがあったが、それは思い込みだったということだけ学びました。

まとめ

Sponsored Link

やはり松下奈緒はじめ、関西出身の関西弁は自然で違和感がないと評判です。

一方で、東京都出身の安藤サクラさんについては、私のように関西圏外の人からすれば上手でも、関西の地元民からすれば、大げさすぎ!っていう声が目立ちます(下手とまで言い切る人は少ないですが)。

まあ、冷静に考えるとあたりまえの結論です。

安藤サクラの関西弁は賛否両論ありますが、

脇役の俳優を大阪府出身でかためているため、関西出身の役者に囲まれて演技をしているうちに自然に関西弁も上達していくんじゃないかと思います。

ドラマが最終回を迎えるころには、

安藤サクラの関西弁、最初は受けつけなかったけどドラマの後半は自然になってきて、わりかし違和感なく聞けた~

こういった意見も出てくるのではないでしょうか。

そういったふうに役者の成長を見届けるのも、ドラマの楽しみ方の一つであると私は思います。

ちなみに安藤サクラに賛否が集まってるのは『関西弁のみ』であって、ほかの部分の演技については、完璧!さすが!といった意見がほとんど。

演技も素晴らしいですが、安藤サクラがまんぷくに抜てきされたのは、やはり舞台背景と安藤サクラのビジュアルが一致したからのはず。

あの昭和顔、クセになります。

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ