嵐の相葉雅紀主演!僕とシッポと神楽坂のロケ地♪赤城神社のアクセス

Sponsored Link

僕とシッポと神楽坂のロケ地となった赤城神社へのアクセスについて調べてみました。

ドラマのロケ地巡礼をする方の参考になればと思います。

相葉雅紀がロケで赤城神社を訪れたのは間違いなく、神社内にはテレビ班が訪れた証拠となる立て札が置かれているようです。

僕とシッポと神楽坂のロケ地に出てくる神社は?

嵐の相葉雅紀が主演する『僕とシッポと神楽坂』に出てくる神社は『赤城神社(あかぎじんじゃ)』です。

新宿区にある(新宿といっても外れ辺りだけど…)神社で、

僕とシッポに限らず普段からドラマの撮影でよく利用されているスポットです。

そして、ドラマで使われるだけあって、赤城神社は

日本で一番オシャレな神社

そう言われています。

夜のオシャレ感半端ない!

僕とシッポのロケをしていたのは確かなようで、相葉雅紀の目撃情報も出ています。

もともと相葉雅紀は私の中で謙虚なイメージがありましたが、実際にそうみたいです。期待を裏切らない芸能人です。

すでにロケ地の聖地巡礼をするひともちらほら、

神社内ではドラマヒットを祈願したお札(絵馬?)も飾られているみたいです。

ドラマの放映期間中、境内は相葉ファンでいっぱいになりそうですね(笑)。

普段はしっとりと落ち着いた空気の漂う神社なのですが、ドラマのブレイクをきっかけに少々騒がしくなるかも。ロケ地を訪れる皆さんは、日本一オシャレな神社の名を汚さぬよう、マナーには注意しましょう~

赤城神社のアクセス

赤城神社への最も簡単なアクセス方法は、東西線『神楽坂駅』で降りることです。

神楽坂駅を降りると直ぐ近くに朱色の鳥居が見えますので、それが赤城神社です。

徒歩1分ですので、迷う余地がないと思います。

ただ、東西線ってあまり利用することがないので(少なくとも私は)、東西線?ってちょっと面食らいますよね。

 

新宿駅からだと、山手線で高田馬場駅まで。高田馬場から東葉勝田台行の東西線に乗れば神楽坂駅に到着します。

時間にすると15分前後。

つまり、新宿駅からだと20分以内で赤城神社に着くことができます。運賃は310円ですね。

 

中央線沿いに住んでる人は、中野駅を利用してもいいと思います。中野駅から西船橋行に乗ると、10分程度で神楽坂駅に到着します。

 

あとは、運転をできる限り安くすませたい!って人は、飯田橋駅から徒歩にすることをおすすめします。

新宿駅⇨(中央・総武線で)飯田橋駅⇨(徒歩15分で)神楽坂駅です。これだと運賃が160円で済むので、山の手経由で行く場合と比べて半分の値段で到達できます。

散歩がてら赤城神社まで~という人もこのコースで良いかもしれません。

<電車でのアクセス>

地下鉄東京メトロ
東西線「神楽坂駅」下車
飯田橋よりの「出口1 神楽坂口」から徒歩1分
都営地下鉄
大江戸線「牛込神楽坂駅」下車
「出口A3」から徒歩8分

東京ドーム(水道橋)からでも歩ける距離なので、散歩デートにはもってこいです。神楽坂の周辺ならおしゃれなカフェもたくさんありますからね。

まとめ

Sponsored Link

僕とシッポと神楽坂に登場する神社は、新宿区にある赤城神社です。

新宿駅からだと電車で15分~20分程度。東西線の神楽坂駅を降りると直ぐ神社を見つけることができます。

赤城神社は日本一オシャレな神社といわれるスポットですし、神楽坂駅周辺にはハイソなカフェが立ち並んでいます。相葉雅紀のファンに限らず、ドラマのロケ地巡礼に興味が無い方であっても、訪れてみる価値のある神社です。

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ