クレヨンしんちゃんの声優が小林由美子に変わった!交代の理由は?

Sponsored Link

ん?しんちゃんの声が何か違う…

もしかしてクレヨンしんちゃんの声優が変わった?

って疑問に思って調べたらやっぱり変わってた!

新しい声優は『小林由美子』という声優さんで、

7月6日の放送から矢島昌子(初代)➡小林由美子(2代目)に交代しているようだ。

クレヨンしんちゃんの声優が小林由美子に変わった!交代の理由は?

声優が矢島昌子➡小林由美子に交代した理由は、矢島昌子本人から交代の申し出があったことにあります。

本人いわく

しんのすけの声を保ち続けることが難しくなり、キャラクターの声を作る作業に意識が集中して、役としての自然な表現がしづらくなった。

降板の理由としては、まさにプロならではといった内容で、

つまり、(自分がイメージする)しんちゃんを表現することができなくなったということのようだ。

最低限のレベルは保てるけれども、それはあくまでも最低限であってプロのレベルではないと本人は悟ったんでしょう。

プロ野球の投手が引退理由を語るときに、

自分が頭でイメージする球が投げられなくなった

そう表現することが多いけれど、声優の世界も同じだなー。

ちなみに矢島晶子がしんちゃんの声優を勤めた期間は「1992年4月13日〜2018年の6月29日」となり、通算して26年3か月となります。

小林由美子の出演作は?

Sponsored Link

小林由美子の出演作が気になる。どんな役をこなしてきた声優さんなのだろうか。

小林由美子は現在39歳(1979年)の声優さんで、高校卒業後の1998年から声優活動をしている。

さすがクレヨンしんちゃんの役を引き継ぐだけあってキャリアのある実力者。

キャリアが長いため出演作は多岐に及ぶものの、脇役がほとんどといった感じ。

電脳冒険記ウェブダイバー』の結城ケント役で初主演

とあるが、、、すみません、アニメ詳しくないのでどんなキャラクターだったのか頭に浮かばないです(笑)。

クレヨンしんちゃんに出演するのはこれが初めてではなく、

2012年には『猿のおもちゃ』という謎の役で出演を果たしています。

今回しんちゃんに抜擢されたということは、猿のおもちゃの演技が監督の目に止まったということなのかも。

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ