ふぐの肝が販売!味は美味しい?蒲郡市スーパータツヤの場所は…

Sponsored Link

愛知県蒲郡市にあるスーパー(『店名はスーパータツヤ』)で、

販売禁止であるはずのふぐの肝が陳列されていたという話題がニュースになりました。

このニュースを聞いて最初に思ったのが、

フグの肝って食べるとどんな味がするのか?

ってこと。

 

海産物好きとしては放っておけない話題です。

とゆーわけで、私なりに調べてみました。

フグの肝が陳列されていた蒲郡市にあるスーパータツヤの場所

スーパータツヤ

さて、フグの肝が販売されていた『スーパータツヤ』場所ですが、

チェーン店かと思いきや調べると1店舗しか見当たりません。

外観的にもスーパーというよりは個人商店に近いものを感じます。

なので、おそらく

話題となったスーパータツヤの場所は下記であると思われます。

<〒443-0104 愛知県蒲郡市形原町市場>

今後はふぐの肝はおろかふぐ自体を販売しませんと、

スーパータツヤのオーナーはそうコメントをしていますので、店舗に立ち寄ってもふぐの肝を食すことはできないでしょう。

しかし、以前から販売されていたということで、、、

かつこれまでに中毒者が出ていなかったとすると、

ひょっとして食べても大丈夫なのか???

という疑問も沸いてきます。

後述しますが、調べたところふぐの肝を口に入れることは間違いなく危険のようです。軽々しく食すことは絶対に辞めましょう!)

ふぐの肝ってどんな味がするの?美味しい?

ふぐ 肝 スーパータツヤ

(画像の右上にあるテカテカしているのがふぐの肝。980円で販売されてた…)

いろいろ調べていると、

ふぐの肝の販売は禁止されていることは間違いないものの、

食べたことがあるという声は普通にネット上でも確認できました。特に釣り好きの中には食べた経験があるという方が多いようです。

で、本題であるふぐの肝の味ですが、

実の所、ふぐも食べたことがある。 鱈の白子に似たで、より上品なコクのあるだった。

という感想を発見。

白子に似た味なのだろうなということは容易に想像できますが、

実際に食べたことがある人によれば、普段食べる白子よりも、

より上品でより濃厚

であるようです。

白子好きである(白子の天ぷらが大好き)私としては、

うううううぅぅう~~む

と、気になってしょうがないですが、

ただ、ふぐ調理の専門家によっても食べる危険性はかなり高いようです。

ふぐの肝を食べるのは本当に危険?

Sponsored Link

今回のふぐ肝の騒動は、今回のスーパータツヤの一件に終わらず、

しばらく報道が続きそうな気配があります。

とゆーのも、

私が調べた限り、ふぐの肝をお店で食した、美味しかった、という声がネット上で散見されたからです。

特に危険なものを食べたというニュアンスではなく、

ああ、珍しいものを食べたなあ~

といったのほほんとしたトーンのものが多いので、

おそらく料理として出されることはそこまでイレギュラーなことではないという想像はつきます。

でるからして、

騒ぎすぎであり、少しくらい食べても何だかんだ大丈夫なのかなとも一瞬想いました、

が、、、とあるふぐ料理の専門家からすると

当店ではキモをおだしすることは絶~対っにありません。

引用元:http://issin.freebook.jp/e6648.html

と、専門家の目からしてもやはり危険であるのは間違いないようです。

料理として出しちゃっているお店は今回の報道でガクブル状態になっているかも。

コンプライアンスに厳しい時代ですからね、今の日本は特に。

第2、第3のスーパータツヤが出てくることが想像されますので、報道はしばらく続くと思います。

 

ちなみに先の専門家の話によると、

無毒のふぐの研究は今もされており、近い将来、全ての部位も食べても安全なふぐが誕生するかもしれないとのこと。

私を含め、ふぐの肝を食べたい人はいずれ訪れるであろうその日を待ちましょう。

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ