セブンイレブンの自転車シェア♪予約方法と利用料金は?

Sponsored Link

最近、どこの場所に行っても見かけるのがコンビニです。

24時間営業しているため、いつでも利用することができ、とても便利ですよね。

私も毎日のようにコンビニを利用しています。

コンビニ大手のセブンイレブンでは、新たな事業を開始しています。

それは、自転車のシェアサービスです。都会などでは、車よりも自転車の方が便利な場所がたくさんあります。

そのため、この自転車シェアサービスはとても気になるものです。

今回は、セブンイレブンの自転車シェアサービスの内容や、料金、また、利用の仕方などを紹介します。

観光や街乗り、通勤などにも使えますので、ぜひチェックしてみてください。

セブンイレブンの自転車シェアサービスが開始!

セブンイレブンの自転車シェアサービスとはいったいどのようなものなのでしょうか。

セブンイレブンが展開している自転車シェアサービスは、拠点となるセブンイレブンであれば、どこでも自転車を借りることが出来るというものです。

返却は、借りたセブンイレブンでないといけないということではなく、拠点となるセブンイレブンであれば、どこのセブンイレブンでも大丈夫であるということです。

歩くには少し距離があるけど、地下鉄を利用するほどでもないという時や、観光に訪れている場所での移動手段としても活躍してくれます。

利用料金は?

料金は、一回のみ利用の場合と、一か月の契約の二通りがあります。

・一回会員:最初の30分 150円 (延長は30分100円)

・月額会員:基本料金1か月 2,000円(延長は30分100円)

予約方法や利用方法は?

セブンイレブンの自転車シェアサービスを利用するためには、まず、各自転車シェアリングサイトで、会員登録をする必要があります。

サイトにアクセスし、必要事項を入力すれば、登録が完了します。

事前予約は、アプリなどから、20分前より可能です。事前予約をする際に、自転車を借りる際に必要となるパスコードが発行されます。

事前予約をしない場合でも、ICカードを登録しておくと、簡単に借りることが出来ます。

返却は、シェアリングサービスを行っている場所であればどこでもできます。自転車をラックに差し込み、ボタンを押せば、返却完了です。

設置店舗はどこ?

東京都にあるシェアリングスポットを紹介します。

渋谷区:元代々木町、笹塚

港区:西新橋1丁目外堀通り、三田駅北、港区汐彩橋、港区芝浦ふ頭、芝浦3丁目、港区溜池山王

新宿区:新宿中落合3丁目、新宿下落合3丁目、新宿築地町、新宿水道町中央、新宿岩戸町、新宿大久保通り

文京区:文京動坂上、文京本駒込1丁目

江東区:江東東陽4丁目、江東枝川2丁目、江東潮見2丁目、江東新砂3丁目、江東亀戸9丁目

他にもシェアリングスポットがありますので、お近くのスポットを探してみてください。 

まとめ

Sponsored Link

自転車のシェアリングサービスは、今後もスポットを増やしていくようです。

通勤や観光の際などにうまく利用することで、今よりも便利な生活を送ることが出来るかもしれません。

東京に住んでいる方や、東京に観光に行く方にはお勧めですよ。

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ