クリスマス♪七面鳥の焼き方は?オーブンなしでもOK?【動画】

Sponsored Link

七面鳥は感謝の気持ちを表し、クリスマスのディナーに多くの外国では七面鳥の丸焼きを使います。
映画やテレビでも七面鳥の丸焼きを食べていますよね。

日本では七面鳥を食べるということは馴染まず、簡単な鶏肉を使ったクリスマスチキンや、ケンタッキーを食べるというご家庭のほうが多いと思います。

日本ではそもそも大きなオーブンがない、クリスマスはケンタッキーが馴染んだことで、食べる機会がないですよね。

 

クリスマス七面鳥の焼き方は?【動画】

 

まず、七面鳥の丸焼きの作り方を解説している動画をご紹介します。

塩漬けの工程などもわかりやすくなっているので参考にしてみてください。

 

七面鳥の丸焼きを成功させるポイント

・七面鳥は小さいサイズがおすすめ(焼き時間が短いのでパサつきにくい)

・冷凍を購入する際は、焼く4日前に購入(冷蔵庫で解凍3日、塩漬け1晩)

 

準備時間に2時間、焼き時間も4~6時間かかるみたいなので大変ですね。

こまめに取り出しコンソメ水をかけていますが、パサつかないためなので、手間ですが頑張りましょう!

 

七面鳥には焼き加減がわかる赤いピンが刺さっています。
動画でも確認できますが、七面鳥に刺さった赤いピンが出てきたら出来上がりです。

 

七面鳥の中に詰めるスタフィンは動画の材料でなくても、たまねぎやセロリのみじん切りなどでもいいと思います。他にも七面鳥のレシピが様々あり、色んな詰め物がありますので参考になると思います。

 

また、七面鳥は重いので落とさないように注意しましょう。

 

オーブンなしでも焼ける?

オーブンなしで焼く焼き方を紹介している動画を1つ紹介します。

 

なんと、陶器の鉢を使っています。
驚きの方法ではありますが、しっかりと中まで火は通っていますね。

 

丸焼きの食べ方は?(切り分け方、トッピング・ソースの観点から)

切り分け方に関しては写真付きでわかりやすいサイトがありましたので、参考にしてみてください。

~URL~ http://www.suigo.co.jp/fs/suigo/c/roastcut

 

トッピングに関しては、大きな七面鳥がメインになってますので、まわりにミニトマトやブロッコリー、レタスなどで彩りをよくすればいいかなと思います♪
その他にもご自身が好きなものを添えれば、より美味しくなりそうですね♪

 

七面鳥に添えられることが多いソースは「クランベリーソース

基本的なクランベリーソースはクランベリーに砂糖を加え、クランベリーがはじけ、とろみがつくまで煮詰めるようです。砕いたアーモンドやメープルシロップ、シナモンなどを加えるレシピもあるようです。

そのまま食べても充分美味しいかと思いますが、ソースを作りたい際には参考にしていただければと思います。

 

まとめ

Sponsored Link

七面鳥は鶏肉に比べて脂肪分が少ないので淡白でさっぱりと食べれます。

 

購入は通販などでも可能です。
事前準備や作成時間などはかなりかかってしまいますが、是非一度食べてみてはいかがでしょうか?

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ