あわてんぼうのサンタクロース♪タイトルと歌詞を英語にすると?

Sponsored Link

あわてんぼうのサンタクロース」一度は誰もが耳にしたことのある有名な曲ですよね。
クリスマス時期になると、どこかしらで耳にする機会があります。

今回は、あわてんぼうのサンタクロースを英語にするとどのようになるのか、また個人の意見で、曲の意味って何なのかな?ということを解釈していきます。

あわてんぼうのサンタクロースタイトルと歌詞を英語にすると?

タイトル

Scatterbrained Santa Claus

歌詞

Scatterbrained Santa Claus

He showed up before Chiristmas.

Hurry!Ring Ring Ring!

Hurry!Ring Ring Ring!

Please,ring your bell for me.

Ring Ring Ring! Ring Ring Ring!

Ring Ring Ring!

 

Scatterbrained Santa Claus

He peeked in and fell down the chimnev.

Ouch!Bang Bang Bang!

Ouch!Bang Bang Bang!

Black – act face

Bang Bang Bang! Bang Bang Bang!

Bang Bang Bang!

 

Scatterbrained Santa Claus

What’s Santa gonna do?

He might as well dance.

What fun!Cha Cha Cha

What fun!Cha Cha Cha

Everybody dances.Me too.

Cha Cha Cha Cha Cha Cha

Cha Cha Cha

 

Scatterbrained Santa Claus

Take care going back.Come agein.

Goodbye.Sha-ra-ran-ran

Goodbye.Sha-ra-ran-ran

Play the tambourine as you disappear.

Sha-ra-ran-ran Sha-ra-ran-ran

Sha-ra-ran-ran

 

Scatterbrained Santa Claus

Old man with a funny beard.

Ring Ring Ring!Cha Cha Cha

Bang Bang Bang!Sha-ra-ran-ran

Don’t forget my toys.

Sha-ra-ran-rin.Cha Cha Cha

Don-sha-ra-ran

 

曲の意味や解釈は?

基本的にはタイトル通り、あわてんぼうなサンタクロースのお話

①本来ならクリスマスにやってくるはずだが、あわてんぼうなサンタクロースはクリスマス前にやってきてしまう。

②煙突から入ろうとし、覗いていたら見事に落ちてしまう。勢いよく落ちたので、薪が燃え尽きた暖炉の黒い煤で顔が真っ黒になってしまう。

③煙突から落ちたところを子供たちに見つかってしまい、どうしていいかわからなくなったので、とりあえず踊りだす。みんなも誘い、楽しくしようと考える。

④その後、一緒に踊り仲良くなった子供たちによって、まだクリスマスでないことを知らされる。
クリスマスじゃないならプレゼントも渡せないので、またクリスマスに来るよと言い、サンタの国に帰っていく。

⑤子供目線でのサンタクロースの印象を、愉快なおひげのおじいさんだったと言っている。あわてんぼうなおじいさんだったので、クリスマスに来るときにプレゼントを忘れないようにと心配し、祈っている。

 

まとめ

Sponsored Link

誰もが耳にしたことのある「あわてんぼうのサンタクロース」はタイトル通り、

あわてんぼうなサンタクロースのクリスマス前に起きた出来事

少しドジなサンタのおじいさんが可愛く、

リンリン・ドンドン・チャチャチャ・シャラランランなどを使って楽しい曲になっていますよね。クリスマスが待ち遠しくなる曲でもあり、クリスマスになると聞きたくなってしまいます♪

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ