下克上受験の先生役・小芝風花がかわいい!スケート画像&動画あり

Sponsored Link

小芝風花さんが、ドラマ「下克上受験」で先生役(小山みどり)を演じています。きっと、メガネ姿の小芝風花をかわいいと感じた視聴者も少なくないはず。

実は、フィギュアスケートの実力者でもある小芝風花。その魅力について迫りたいと思います。記事の後半では、フィギュアスケーをしている画像動画も紹介しています。

下克上受験の先生役、小芝風花がかわいい!口元に注目!

小芝風花 下克上受験

さて、今回のドラマ「下克上受験」で、先生役として活躍する小芝風花。先生役ということもあって、メガネをかけての演技が光ります。

一般的に考えると、メガネをかけると目元のイメージが強くなります。

しかし、私の中での小芝風花さんですが、ビジュアル的な印象でいうと、目(瞳)よりも口元に特徴があるなというのが本音です。

目元よりもむしろ、口元のラインがとてもかわいい女優さんだなと感じさせます。

口元のラインが「色っぽい」、という女優はそれなりに多くいますが、

一方で、口元が「かわいい」と思わせる女優は私の中ではあまりいません。そういった意味ではとても希少価値のある子です。

事実、彼女の口元に興味を持ったのは私だけではなく、彼女の口元を「才能」とまで評価する意見も見かけました。

JA全農あきた あきたこまちCMで、口元にごはん粒をつけた小芝風花のショットが話題を呼びましたが。

あのCMに小芝風花が起用されたのも、小芝風花の口元のラインに才能を見出した製作者がいたからだと、密かに私は予想しています。

小芝風花 JA CM

また、小芝風花は大阪出身の女優で、かわいい口元から出てくる普段の言葉は、もちろん関西弁

ドラマでは優等生役を演じることの多い小芝風花。

しかし、インタビューやラジオで見せる素の表情はとても人懐っこく、ラジオ番組では、関西弁講座なるユニークなコーナーを披露していたこともあったようです。

素のキャラクターとは裏腹に、何故か優等生役を演じることの多い小芝風花。

ドラマ・下克上受験でも、関西のノリ&まだあどけなさの残る、かわいい部分が見られればいいのですが…先生役だとちょっと難しかもしれません(笑)。

小芝風花のスケート画像&動画がかわいい!

小芝風花 スケート

小芝風花はフィギュアスケートを習っていたことでも有名です。

しかも、単なる趣味レベルではなく、西日本小中学生大会で8位に入賞していますので相当本格的に取り組んでいたことが分かります(浅田真央選手に憧れたのがキッカケでスケートを始めたらしい)。

小芝風花 スケート

スケートの実力を評価され、「スケート靴の約束」というドラマでは、フィギュアスケートの有望選手としての役をまかせれています(以下、ドラマの紹介動画です)。

動画の中で、青いレオタード姿で滑走しているのが、小芝風花です

過去のインタビューでも、役者の仕事をスタートさせるまでは、フィギュアスケートばかりの日々だったと話しており、身近な友人にもフィギュアスケーをやっていた子が多い様子。

役者を始めたばかりの頃は、さすがに初めての経験のことなのでいろいろ戸惑ったそう… 

しかし、やっていくうちに、フィギュアスケートと共通する部分が多いことに気づき、結果的には、ドラマの仕事に慣れるには多くの時間を要さなかっと小芝風花は語っています。

小芝風花 スケート

結局、フィギュアスケートも女優も、人から見られる職業であることには変わらず、根底は同じであるとのことです。

言われてみればそうですが、さらりと言ってしまうあたり、大物感を感じさせます。

まとめ

Sponsored Link

小芝風花のように、今後はフィギュアスケート出身の女優がますます増えていくような気がします。

某有名アイドルユニットでも、フィギュアスケート経験者であることが売りとなってオーディションを通過することができた、グループに加入できたという話も聞きます。

なにはともあれ、今後の小芝風花の成長には期待できますし、ドラマ「下克上受験」の先生役にも注目です。

もちろん、かわいい口元にも注目!!

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ