2017東京ドラえもん展の場所・開催期間・チケット入手方法は?

Sponsored Link

11月に入りました!

クリスマスーシーズン突入前にお子さんに楽しめるイベントを発見!

 

「2017東京ドラえもん展」です。

 

ドラえもんといえば老若男女に大人気のアニメです。

ドラえもん展はよく見かけるのですが、今回この展示会は年末年始にかけて開催されます。

場所は東京・六本木ヒルズです!

冬のお出かけのスポットにすでにお考えの方もいらっしゃるとは思います。

せっかくですので今回はこの展示会について御紹介したいと思います。

2017東京ドラえもん展の場所

開催場所:森アーツセンターギャラリー

住  所:東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー52階

交通アクセス:東京メトロ「六本木」駅からすぐ、「麻布十番」駅から徒歩5分

開催期間について

開催期間は以下のとおり

2017年11月1日から2018年1月8日 10時から20時まで

チケットの入手方法は?当日予約はできる?

チケットの入手方法ですが、

前売券販売は10月31日まででしたので、現在は当日件購入のみです。

値段は以下の通りです。

普通の入場券以外にフィギュアがセットになったもの、

バックがセットになったもの、「川崎市 藤子・F・不二雄ミュージアム」とセットになったもの等さまざまなものが用意されています。

気になる混雑状況は?

気になる混雑状況ですが、

まだ始まったばかりで状況はわかりずらいのですが夏に同じような展示会が行われた時は夏休みシーズンは結構混んだようです。

そしてイベントやショーがあるときは特に混んだみたいですね。

 

今回は年末年始、冬休みが重なってることもありますので同じように混雑する時期は集中するでしょう。

オトナでこの展示会に行きたい方は平日夜8時まで開催されていますので会社帰りがオススメです。

 

しかし六本木ヒルズといえばクリスマスシーズンはイルミネーションがきれいでただでさえかなりの人ごみが予想されるためそれなりの覚悟は必要でしょう。

今回の見どころは?

Sponsored Link

今回は単にドラえもんの作品紹介やドラえもん人形が並んでいるのではなく、現代アーティスト28組が共演し展開されています。

 

たとえば

山口英紀さん(水墨家)、伊藤航(ペーパーアーティスト)

「ドラえもん ひみつ道具図典 タケコプター」を制作

 

山本竜基(画家)

「映画ドラえもん のび太の恐竜」をもとに絵画作品を制作

 

等で現代美術の先端をゆく若きアーティストの熱き想いをドラえもんを通して伝えてくれる熱き思いのある展示会です。

ドラえもんという共通事項をさまざまな角度から表現する彼らの強さ、たくましさ、美しさ、素晴らしさを感じ取ることができるでしょう。

年末に向けてお忙しい中と思いますがお時間を見つけてぜひお出かけくださいね!

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ