二人羽織のやり方と衣装/ネタは食べ物が定番?食べ物以外は?

Sponsored Link

二人羽織の光景をみると、

 

いつも、三人羽織はねえのか…?って思ってしまう私。

 

今回は、

 

そんな私の探究心を深掘りすべく三人羽織について考える…なんてことはせず、

 

  • いまさら二人羽織のやり方を紹介
  • 二人羽織りの衣装
  • ネタにする食べ物

 

といった項目順に、

 

二人羽織りの原点に立ち戻るかのような基本事項を中心に記事をまとめました。

いまさら二人羽織のやり方を紹介

二人羽織りのやり方は簡単です。

 

大きめの羽織を人間二人がかぶり、

 

背後の人が、(目の見えない状態で)食べ物を食べる(前の人間に食べさせる)というゲームです。

 

何組かのペアを作り、

 

その中で、最もキレイにモノを食べた組が勝ち

 

といった一応のルールはあるものの、

 

正直なところ、勝敗・結果などどうでもよく、

 

食べる過程でいかに珍プレイを演出できたか、つまり周囲の爆笑を誘えたかがポイント。

勝敗を白黒はっきりつけることを嫌う、

 

日本人らしい人類愛に満ちたゲームであり、

 

つまるところ、笑いを取れたペアが真の勝利者なのだ。

 

やり方については、

 

言葉で説明するよりも、実際にやっている光景を目の当たりにするほうが、

 

分かりやすいし、逆に言うと、それだけで十分。

二人羽織の衣装

二人羽織りで使用する衣装(羽織)は、

 

専用のものが通販で安く売っているので購入するのも一つの手だが、

 

そんな余裕ねーよ!

 

って方は、ゴミ袋に首を通せるだけの穴をこじあけて、

 

そこに(前方の人間がすぽっと首を通せば、それで衣装の出来上がりである。

 

あるいは、美容院で使用する前掛け(正式にはカットクロスというらしい…)があるが、あれでもいいんじゃね?とたまに思う。

ネタにする食べ物

Sponsored Link

二人羽織りが盛り上がるかどうかは、

 

ネタになる食べ物をどうするか?何をチョイスにするか?

 

ここに全て(とは言わないが70%くらい)懸かっているといっても過言ではない。

 

定番として上がるネタとしては、

 

スパゲッティー、おでんの具材、大量わさび入りの寿司

 

ショートケーキ、シュークリームあたりだろうか。

 

スパゲッティーを食べ物ネタにした二人羽織りは、

 

ジャイアンに無理やり鼻からスパゲッティーを食べることを強要されたのび太を彷彿とさせる。

 

であるからして、

 

スパゲッティーを二人羽織りで扱うときは、

 

鼻めがけてつっこんであげるのが、後ろの人間が課せられた至上命題である。

 

一方で、

 

熱々のおでん(中でも煮玉子が王道)を扱うとき、

 

これは、素直に口に運んであげるのが正解である。でないと某お笑いトリオに失礼だから。

 

それと、言うまでもないが、

 

煮玉子を口に入れられた前役の人間は、

 

豆鉄砲を弾くごとく、周囲の観客に向けて煮玉子を吐出すのがお約束。忘れるでない。

食べ物以外では?

最近では、食べ物以外を二人羽織りのネタにすることがある。

 

例えば、

 

化粧(口紅)を塗ったくる、

 

ハーモニカを口に押し当てる

 

スマホで写メを撮りまくる

 

スライムを顔面に這わせる

 

といった具合である。

 

元々は、食べ物をネタに扱うのが、二人羽織りの王道なのだが、王道の裏には常に邪道あり、である。

 

このような邪道の道が開かれたのは、

 

食べ物を粗末にしちゃいかん!

 

といった、純粋に教育を邁進する者たちからのつっこみがあったからであると思われる。

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ