チョコミント嫌いのマツコに大学生牛窪真太郎がおすすめしたお菓子

Sponsored Link

『マツコの知らない世界』でチョコミント大好き大学生の牛窪真太郎が、おすすめのチョコミント菓子を紹介していました。

チョコミント嫌いのマツコにあれやこれやの商品をを試食させて、苦手なチョコミントを好きになってもらうというのが番組の趣旨でした。

チョコミントは嫌いだけど、これを機会に挑戦してみたいという方は参考にしてみてください。

大学生・牛窪真太郎がおすすめするチョコミント菓子

ミント好き大学生牛窪真太郎が番組でおすすめしたチョコミント菓子は以下です。

市販で購入できるものと、牛窪真太郎オリジナルのものとで分けてまとめました。

チョコミントの旬は5月~8月で、この期間に様々なチョコミント製品が各ブランドから発売されるようです。

牛窪真太郎いわく、8月はミント嫌いなひとがチョコミント菓子に挑戦する最後の機会とのこと(笑)

【コンビニ等、市販で購入できるもの】

  • セブンティーンアイス(130円・グリコ)
  • チョコミントカップ(140円・赤城乳業)
  • サーティワンのチョコミントアイス(360円)
  • チョコミント蒸しケーキ(128円・PASCO)

ミント嫌いのひとに向けて、牛窪真太郎が最もおすすめする商品は『サーティワンのチョコミントアイス』です。

ミントの味が控えめになっているので、初心者には最適なのだとか。ミント嫌いのマツコが唯一「おいしいかも」と言った商品でした。

逆に、ミント好きにおすすめするのがPASCOのチョコミント蒸しケーキで、2017年に牛窪真太郎が最もハマったチョコミント菓子です。ミントの香りと味が強く、マツコはとてもじゃないが受けつけられないといった渋い顔をしていました(笑)

蒸しケーキはいきなり口に入れないで、まず袋を開けて香りを楽しむのが正しい食べ方のようです。

【市販で購入できないもの】

  • チョコミントチーズケーキ
  • チョコミントパスタ

チョコミントチーズケーキは、牛窪真太郎が自作しているもので、

通常のチーズケーキの材料ににハッカ、ミントエッセンス、ミントリキュールを加えて作るそうです。

味としては、チーズの濃さとミントの刺激が融合することなく、ある時までチーズの味がしていたと思ったら、突如ミントの刺激がチーズの味を凌駕して口に中を支配しだすといった感じです(マツコいわく)。

チョコミントパスタはもはやお菓子ではないですが、マツコが意外にイケるかもと言っていたのが意外でした。

ちなみに、チョコミント卵焼きは牛窪真太郎でも食えたもんじゃないらしいです(笑)

マツコがチョコミントを嫌いな理由

Sponsored Link

マツコがチョコミントが嫌いな理由として、チョコはおだやかなものであってほしいと口にしていたのが印象的でした。

ただ、この発言に対して牛窪真太郎は、チョコミントはチョコミントであってチョコと思って食べるものではない、別物だということを主張します。

私自身は、チョコミントが嫌いではないのですが、たしかにチョコレートであるという潜入感がチョコミントの良さを味わう生涯になっているのかなと思います。

  • 歯磨き粉みたいな味がする
  • 色が気持ち悪い、身体に悪そう
  • なんでチョコがスースするんだ

上記が番組で紹介されていた、チョコミント嫌いにありがちな理由です。

私も子供のころ、はじめてセブンティーンアイスのチョコミントを食べたときは、歯磨き粉の味がする!と思いました。

とりあえず、チョコミントの苦手な方は、牛窪真太郎がおすすめするように、サーティワンアイスのチョコミント味を試してみてはいかがでしょう。ミント嫌いのマツコでも食べることができたようです。

 

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ