ハロー張りネズミ♪蒼井優の霊媒師の演技とセリフが怖い&可愛い!

Sponsored Link

ドラマ『ハロー張りネズミ』の4話から、美人霊媒師(河合節子)役を演じる蒼井優が登場しました。

久しぶりに地上波で目にした蒼井優ですが…さすが実力派といわれる女優なだけあって演技のスキルが素晴らしかったです。

怖いけど可愛い!可愛いけど怖い!

といった、そんな感想を持った人が多かったのではと推測します。

表情はの見せ方は当然、とにかくセリフの回し方が超絶に上手いと思いました。

印象に残った蒼井優の演技とセリフ

ハロー張りネズミ 蒼井優 霊媒師 可愛い 怖い 演技

4話で印象に残った蒼井優の登場シーンとセリフについてまとめます。

まずは、主人公である七瀬五郎(瑛太)との出会のシーン。

出だしのおばあちゃん臭のする演技はフリで、そこからの蒼井優の変化が見ものです。

まさに七変化といった言葉が相応しい演技だったと思います。

河合節子(蒼井優)と七瀬五郎(瑛太)の出会のシーン

ハロー張りネズミ 蒼井優 霊媒師 可愛い 怖い 演技

南(リリー・フランキー)から、やり手の霊媒師がいると聞いて、いくぶん緊張気味にかまえていた七瀬だった。

しかし、表れたのは子供のような顔をした女子。

見た目で判断し、若干砕けた口調になりかけた七瀬に対して、

霊媒師である河合節子は七瀬の態度の変化を瞬時に読み取り

なめんなよ!

と、一括!

この、なめんなよ!のセリフに到達するまでの蒼井優の演技が素晴らしかった。本当に腰の曲がったおばあちゃんみたいだった。

どうも、河合節子と申します

お電話させていただいた探偵の七瀬です。どうぞお入りくだだい

失礼しまーす。

(本当にこんなやつがやり手の霊媒師か?と疑い交じりにまじまじと見つめる七瀬)

えっ何か?

えっ?いや…意外と、あの、その…フレッシュな方がいらっしゃったなと…

あーはは(ゆるーく笑う河合節子)。もっといかにもな感じのおばちゃんが来ると思った?宜保愛子みたいな?

そーですね、ぶっちゃけそう思いまし…

なめんなよ!

……(固まる七瀬)

なんてね。よろしくお願いしますね(←おばあちゃんみたいなトーン)。

河合節子が怖がる子供をあやすシーン

ハロー張りネズミ 蒼井優 霊媒師 可愛い 怖い 演技

おばあちゃんみたいなニオイを漂わす蒼井優だが、子供との会話のシーンになるやいなや、一転して優しいお姉さんのような表情になります。

子供の頭に手を当てて「ちょっと待っててね」と言い添える蒼井優の笑みは、同じ笑顔でもそれまでのおばあちゃんのような、のほほんとした表情とは全く異なってました。

この切り替わりには、おおっ!って感心しましたね。

お化け居るの?

そうだよ~、おばけがいるんだよー

ええ…(怖がる子供)

でもね、きっとこんな顔したおばけだとおもうよー

変顔(蒼井優がえげつない変顔を披露します)

こわくなーい(恐怖から一転して笑顔になる子供)

だからね、ちょっと待っててね(子供をみつめる蒼井優の目が完全に優しいお姉さん)

悪霊の住みつく柱のある部屋での会話

ハロー張りネズミ 蒼井優 霊媒師 可愛い 怖い 演技

このシーンは、ちょっとした喜劇というか、瑛太と蒼井優のシュールコントを見ているようでした。

表情云々より、とにかく間が素晴らしかった。

やたらと個性的な河合節子のウインクも可愛いのでOK!

(柱に近づく七瀬に対し)さわっちゃダメ! 探偵さんわたしのバッグ持ってきてもらえます?

えっ?どこですか?

んとね……………あれどこだっけ?

わかりません

(間伐入れず)だよね。じゃあ、私持ってきまーす

(柱に近づこうとする七瀬)

あ、それ以上近付かないでね♪(と言い残しながら、顔を横にスライドさせる個性的なウインク)

悪霊を退治し終わったあとのリビングでのシーン

ハロー張りネズミ 蒼井優 霊媒師 可愛い 怖い 演技

リビングでの蒼井優と瑛太のラブラブシーンです。

このときの蒼井優は、おばあちゃんでもなく、優しいお姉さんでもなく、ベッドルームで彼氏に甘える恋人のようです。

どんだけ演技の引き出しがあるんだよ!と

演技が上手いを通り越して、怖いとすら思えました。いやあ、ホント。蒼井優ってスゲー。

運んで(❤)

このセリフは反則なくらい可愛いです。もしかしたらハロー張りネズミというドラマ全体のハイライトになるかも。

蒼井優が全部もっていくのか、それとも深キョンが巻き返すのか(笑)

じゃあ、今日はもう店じまいしていいかな?(いいとも風に訪ねる)

えっ?

いいかな?

いいとも(言わされる七瀬)

(七瀬のいいともを聞くなり、蒼井優は瑛太の腕に向かって倒れ)立ってるだけでも結構つかれんのよ~、んぅ~、

運んで(❤)

えっ?

運んで(❤❤)

じゃあ、失礼して(霊媒師をお姫様抱っこしてソファーまで運ぶ七瀬であった)

いいかな?➔いいとも➔運んで

このセリフの流れにはめっちゃセンスを感じます。

原作のセリフをどこまでドラマに引用しているのかは分かりませんが、言葉のチョイスに関して卓越した才能を感じる脚本です。

ハロー張りネズミ、蒼井優の演技のまとめ

Sponsored Link

4話はとにかく霊媒師・蒼井優が全てを持っていった回でした。

4話どころか、ハロー張りネズミの全話をもっていきそうな破壊力が蒼井優の演技にはありました。

運んで(❤)は、歴史に残る名ゼリフです。

ハロー張りネズミに登場した蒼井優は、たった1回分の放送内で、

お喋りで腰が曲がったおばあちゃん、子供を気づかう優しいお姉さん、難解な呪文を唱え悪霊を退治する霊媒師、ソファーまで運んでと彼氏に甘える可愛い恋人、こらの全てを演じ切ってしまいました。しかも違和感なく。

霊媒師よりも悪霊よりも、蒼井優の女優スペックが一番怖い!

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ