世界ふしぎ発見♪乃木坂46斎藤ちはるのロケ地・青い涙と滝の動画

Sponsored Link

世界ふしぎ発見で乃木坂46の斎藤ちはるミステリーハンターに挑戦することが話題になっていますが、気になるのはロケ地。

斎藤ちはるが行くのは、台湾のナイアガラと呼ばれる十分瀑布(じゅうふんばくふ)』と呼ばれる滝、馬祖(ばそ)という名の地域で、特に馬祖で見ることのできる海が青く光る現象『青い涙』が旅先のメイン(目的地?)として扱われるようです。

さて、十分瀑布と青い涙とはどのような光景なのでしょうか、動画と画像でチェックしてみましょう。

【ロケ地】馬祖(台湾)の『青い涙』【画像】

世界ふしぎ発見 斎藤ちはる ロケ地 青い涙

 

今回、世界ふしぎ発見のメインになるであろう、馬祖の青い涙ですが、この現象については私も知っていました。

キングコングの西野がブログで紹介していたからです。

『馬祖』は台湾の本土から一番離れたポイント(中国大陸より)にある離島で、台湾と中国のいわば国境的な位置にあります。

馬祖は、青い涙がとても有名な離島で、

青い涙(藍眼涙)とは、海面がオーロラのように光る現象です。

青い涙は台湾の馬祖の海辺において、およそ4月~9月に確認することができます。

言葉で説明するよりも、目で見たほうが早いのでとりあえず画像を載せましょう。

世界ふしぎ発見 斎藤ちはる 青い涙 画像

まさに海辺に現れるオーロラ、光のカーテンです。

で、なぜこのような現象が起こるかというと、海に生息する生物(夜行虫や貝虫)の仕業というのが多数の見解としつつ、未だ明確には解明されていないらしいです。

4月~9月であれば、必ず目撃できるというわけではなく、気温などの細かい条件が整わないと青い涙にはならないとされています。

世界ふしぎ発見 斎藤ちはる 青い涙 画像

ミステリーハンターに初挑戦となった、乃木坂46の斎藤ちはるですが、彼女は無事『青い涙』を見ることができたのでしょうか。

今回の世界ふしぎ発見は、乃木坂46の斎藤ちはるが初挑戦ということで、ロケ地としては初心者コースかなと思います。

世界ふしぎ発見って、まさにふしぎ発見だ!という回もあれば、こんなん単なる旅番組じゃねーか!とツッコミたくなる回もありますが、今回は、まあ中間あたりでしょうか(笑)。

旅番組は旅番組で面白いんですけどね。

ちなみに、馬祖という島自体は、青い涙以外にも複雑な歴史を持つ島であるので、おそらくそこも番組でクローズアップされるはずです。そのへんもミステリーハンターとして、斎藤ちはるが上手くレポートしてくれるでしょう。

【ロケ地】十分瀑布(ナイアガラの滝)の動画

世界ふしぎ発見 斎藤ちはる ロケ地 十分瀑布

馬祖の青い涙に比べると、インパクトは薄いですが、十分瀑布(じゅうふんばくふ)もロケ地となるようなので、動画を紹介しておきます。

台湾のナイアガラと呼ばれる滝で、その昔は辿り着くのに大変危険な場所であったそうです。

ただし、現在は滝までの道のりもキレイに整備され、すっかり観光用のスポットになっています。

世界ふしぎ発見のロケ地としては、かなり緩めの滝だとは思います。

まあ、乃木坂46斎藤ちはるのミステリーハンター初挑戦ですから、こんなもんでしょう(笑)

『十分瀑布』という名前だけは迫力があって、世界ふしぎ発見っぽいかな。

世界ふしぎ発見の乃木坂46斎藤ちはるに期待

Sponsored Link

乃木坂46の斎藤ちはるがミステリーハンターに初挑戦ということで、今回の世界ふしぎ発見は、多少甘めかなとは思います。

(機関車トーマスをめぐって~、みたいなもっと緩いのもありますが(笑))

ただ、そうはいっても馬祖の青い涙はちょっと期待しちゃいます。

ネットで検索しても、画像を動画っぽく仕上げたものは発見できるものの、実際に波が動いている瞬間をとらえた青い涙の動画は見つかりません。その意味では今回の世界ふしぎ発見は貴重だとは思います。

斎藤ちはるが上手くレポートしてくれれば、イッキに台湾旅行の申し込みが増えるのではないでしょうか。

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ