【広島-お好み村-4階-久ちゃん】玉子のノリが良いそば玉♪

Sponsored Link

仕事帰りの時間を利用して、お好み村全店舗制覇を目指しています。

徐々に気温も増してきて、オープンテラスのカフェでコーヒーを嗜む広島県民の姿も目立つようになってきました。

東京に住んでいた時と比べて思うのですが、広島ってオープンテラスのお店が多いです。

カフェのみならず、イタリアンやカレー屋であっても、お店のドアを開けっぱにしている光景がよく見られれます。

広島で生まれ育った方にそれを伝えても、はあ?みたいな顔をされますけどね(笑)

さて、今回やってきたのは、お好み村の4階に店を構える『久ちゃん』です。

どのようなそば玉を提供してくれるのでしょうか、楽しみです。

久ちゃんのそば玉を食べた感想

そば玉(810円)

まず、見た目的なことですが、久ちゃんのお好み焼きは、玉子の乗り方キレイです。

この点は、食欲が刺激され、大変に素晴らしい。

全体的な見た目の美しさでは『あとむ』が群を抜いていましたが、久ちゃんのビジュアルもかなり上位にランクインします。

玉子重視の方は一食の価値ありでしょう。

使用する麺は細麺で、私の好み。

ソースは基本甘めです。

ただ、店主から、辛口のソースを渡されていたので、ちょっと試してみました。

私は、基本的に、ソースはデフォルトのまま最後まで食してしまい、色々なソースを試すことはないのですが、まあ、せっかく店主から渡されたので…

しかし、これが結果的には正解だったように思います。

厚みのある玉子が持つ甘味辛めのソースがいい具合に口の中で中和され、美味しいです。

玉子の乗りがいい感じです

中の具材にはしっかりと火が通っており、安心して食べられます。

キャベツの水っぽさもなく、口の中で味がぼやけることもないです。

若干、具材がパサパサする、ちょっと火を通しすぎかな?って部分も正直あるのですが、このへんは、まあ好みでしょう。

逆に、火の通りが悪いと、キャベツの水分でお好み焼きが水っぽくなったりするので、広島のお好み焼きはこの按配がとても難しいです。

久ちゃんのそば玉は、さしずめステーキでいうところのウェルダンってところでしょう。

カリッとした豚肉

具材に火がしっかり通っているので、安心して食べられるという意味ではいいかもしれません。

しっかり焼いている割りには、完成まで時間が早かった。つまり、待たされることもなかったです。

お店の雰囲気

Sponsored Link

店主は、どことなくシャイな男性でした。

もちろん、冷たいということではなく、接客は丁寧でした。

控えめな営業姿勢が災いしてか、私がいたときは、他の店舗に客足を奪われてしまっていた感もあるのですが…(笑)

久ちゃんのお好み焼きは、食べて『外れ』ということは絶対に無いので、そこは安心していいかと思います。

正直、まじかっ?っていうくらいヒドイ店もありますからね(笑)

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ