【広島-お好み村-3階-てっ平】キャベツがシャキッと美味しい♪

Sponsored Link

仕事帰りの時間を利用して、お好み村の全店制覇を目指しています。

段々、気温が上昇してきて、お好み焼きを食べると汗びっしょりになります。

さて、今回やってきたのはお好み村の3階に店舗をかまえる『てっ平』です。

どのようなそば玉を提供してくれるのでしょうか、楽しみです。

(基本、そば玉しかオーダーしません)

『てっ平』のそば玉を食べてみた感想

てっ平 そば玉 お好み村

てっ平のそば玉ですが、お店の紹介ページでは「こだわりの石元農場の玉子を使用」とあります。

ふむふむ、玉子の美味しさがウリのお好み焼きなんだな、

そう気づいたのは食べた後の話であって…

食べている最中は何の情報もなくパクパク、モグモグしたので、玉子のクオリティの高さは全く分かりませんでした(笑)

…鈍感ですみません。

が、しかし!

私の中で、てっ平のそば玉にはキラリと光るものがあると感じました。

それはつまり、キャベツの美味しさ、野菜の美味しさでした。

具材であるキャベツがシャキシャキです。

ぶっちゃけ、広島のお好み焼きは、(店舗によっては)キャベツが水っぽく、味気のない野菜炒めを食べているような感覚を味わうことが多々あるのですが…

しかし、てっ平のそば玉に限ってはそんなことは全くありませんでした。

キャベツに程よく熱が通っていて、食べていても水っぽくなることはありません。

てっ平 そば玉 お好み村

正直、最初に広島に訪れてお好み焼きを食べた時、

うわあ、苦手かも

と思ったことがあります。

それは、先のツイートにもあるように、大量のキャベツとそこから生じる水気が受け付けられなかったからです。

その点、てっ平のそば玉のキャベツはシャキッとしていて、素直にキャベツ美味しい!ってなります。

使用する野菜の質と、火の通し方が素晴らしいのだと思います。

そんなわけで、玉子の素晴らしさはそっちのけで、キャベツの美味しさにひたすら感動したのが、てっ平のお好み焼きでした。

再び食べるときは、石本農場の玉子の鮮度を堪能したいと思います(笑)

お店の雰囲気

Sponsored Link

お店の雰囲気ですが、

特にコレといって特徴のある感じではなかったです。

普通のお好み焼き屋です(笑)

訪れた時には、私以外に客はほとんどいなかったです。

普段の客足数はよく知りませんが、行列ができているイメージはないかも。

にもかかわらず、クオリティの高いお好み焼きを提供してくれるで、穴場的なお店ですね。

特に、キャベツの火の通し方は素晴らしいです。

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ