馬場典子の熱愛相手☆可愛いけど性格は悪い?年齢と身長体重は?

Sponsored Link

近年、結婚できない女子アナとしての地位を築きつつある、馬場典子。

年齢の割には可愛い(体重も軽そう)なと思うことは多いですが、これまで熱愛報道というものはされたことがあったのでしょうか?

過去の熱愛相手を探るとともに、馬場典子の性格についても考察してみました。

馬場典子アナの熱愛相手は?

馬場典子 可愛い

 

馬場典子アナウンサーの熱愛相手でですが、特に熱愛報道をされた相手といった男性はいないのが実情です。

かつて、一般男性(会社社長とかIT社長との表現がされています)と二股疑惑を報じられたことはありますが、相手が有名人でないだけに、「熱愛報道」としては印象の薄いものになりました。

熱愛相手が誰かというよりも、「二股をかけた」という事実のほうが全面に押し出され、それが原因で日本テレビ退社へと向かいます。

しいて噂になった有名人を挙げるならば、林家三平の名でしょうか。しかし、これも噂の域を出ず、とくに写真をスクープされたわけではないので、熱愛の事実は微妙です。

馬場典子本人は本人はとあるインタビューの中で、結婚観について、以下のような発言をしています。

「リアルにしたいというのはなかった。考えているうちにあれ?私、この人に今と同じように感謝して大事にし続けていけるか自信がない」

引用元:https://www.daily.co.jp/

(当然といえば当然ですが)馬場典子本人の申告によれば、彼氏といえるような男性はこれまでに何人かいたようです。

かし、熱愛したといえるくらい、夢中になった相手はいないようです。熱しやすく冷めやすいというか、男性にそこまで愛情を保ち続けられるタイプではないのでしょう、

馬場典子は、そのあたりの自分の性格を(社会)不適合者と自己評価しています。

おそらく、男性と付き合っていた期間も、そこまで頻繁に会うということがなかったのでしょう。それゆえ、熱愛報道がされる機会がなかったのかなと。

とはいえ、結婚願望もあり、子供も生みたいらしいので、今後、熱愛相手が出てきてもおかしくない馬場典子アナではあります。

顔は可愛いけど性格は悪い?

馬場典子 可愛い

馬場典子は、年齢の割には可愛い!と評価されるアナウンサーの筆頭格です。40歳代とは思えない!という声が世間のいたるところで挙がっています。

個人的には、井川遥のようなイメージです。

馬場典子の場合、特にショートカットの髪型が可愛い!似合う!という声が大きいので、ショートカットの画像を載せておきました。

さて、そんな年齢に似つかわしくない可愛さを誇る馬場典子ですが、(顔は可愛いが)性格が悪いなどと口にされることもあるようです。

こう言われてしまう理由は明確で、過去にあった二股疑惑が影響しているようです。

二股疑惑の真相はさておき、馬場典子は実際にどのような性格の持ち主なのでしょうか?馬場典子の自分は「(結婚)不適合者」という自己評価、加えてフリーで仕事をこなしているという事実に注目すると、

馬場典子の性格に関しては、仕事一筋、自分に厳しく、他人に頼らない、妥協しない、努力家、といったキーワードが連想できます。

このあたりは、馬場典子が出版しているエッセイ「ことたま」でも述べられており、日テレ時代は、「仕事のなかに生活がある(=仕事最優先」かのような、生活を送ってきたと語っています。

しかし同時に、フリーになってから生活スタイルに余裕が生じ、仕事以外の部分にも意識がいくようになったとも話しています。結果として、それまでの自分に対して厳しい性格に変化が生じ、性格まで穏やかになった印象を受けます。

私、人の役に立っていないと不安なんです。

引用元:ダ・ヴィンチニュース

こう語る馬場典子は、可愛のは当然、実は人類愛に満ちた性格の女性なのではないでしょうか。

馬場典子の年齢と身長・体重は?

Sponsored Link

馬場典子アナウンサーは、42歳。(2017年1月現在)

東京都豊島区出身、1974年4月27日生まれです。

身長は159cm(160cmという情報もあります)と、イメージよりは、小さい、小柄といった声が多いです。

私も、馬場典子は身長が高いイメージがあったので意外です。実物をみると、テレビよりもさらに可愛い印象を受けるのかもしれません。

体重は非公開とされていますが、身長が160cmのモデルの平均体重は43.5kgというデータがあります。

細身の馬場典子なので、モデルの平均体重とそう大きくは離れていないでしょう。45kg前後ではないでしょうか。

努力家な性格なので、ダイエットによる体重維持は、しっかりやれていそうな気がします。

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ