豆腐スイーツの紹介♪青竹&黒蜜?まるでプリン?【ヒルナンデス】

Sponsored Link

6月7日に放送された『ヒルナンデス』で、変わり種豆腐の特集が組まれていました。
 
カタチにこだわった豆腐、食感が新鮮な豆腐、スイーツのような豆腐の3の項目に分けて紹介されていましたが、私が気になったのは、今流行の豆腐スイーツ
 
注目の豆腐スイーツとして、
 
ヒルナンデスでは、京都・久在屋の『青竹よせ豆腐』と、アサヒコの『スイーツとうふ』の2点が紹介されました。

青竹&黒蜜?久在屋の『青竹よせ豆腐』

ヒルナンデス スイーツ豆腐 プリン

まず、最初に紹介されたスイーツ豆腐は、

京都の老舗、久在屋から発売されている『青竹よせ豆腐(税込626円』です。

本物の青竹に豆腐が流し込まれており、見るからに高級感ある豆腐です。

青竹は単なる容器としてだけでなく、豆腐を口に入れたときに青竹の風味が感じられるように作られています。

ただ単に、青竹に豆腐を入れれば、それだけで青竹の風味が豆腐に加わるという単純なものではなく、にがりを少なめにする等のプロの工夫があってこそ、はじめて青竹が豆腐に反映されるのです。

ヒルナンデスで青竹よせ豆腐を試食をした南原清隆も、ほんのりと青竹の香りがすると、しっかり青竹の風味を味わっていました。

そして、この『青竹よせ豆腐』ですが、

豆腐料理研究家の山口はるの氏も絶賛している通り、絶品スイーツ豆腐としても味わえます。

ヒルナンデス スイーツ豆腐 プリン

もちろん、そのまま普通の豆腐として食べてもいいのですが、

途中まで食べ進めた段階で、黒蜜(あるいは蜂蜜)を足すことで、スイーツに様変わりさせることができます。

一応、黒蜜が付属しているようですが、愛用の黒蜜や蜂蜜を使用してもいいと思います。

黒蜜がどうしても苦手な方は、蜂蜜でもOKです。

ヒルナンデス スイーツ豆腐 プリン

青竹の風味と黒蜜の甘さが合わさって、絶妙な味になるだとか。

黒蜜って、それだけで口に入れるときつい舌触りになりがちですが、豆腐にかけて食べることで、豆腐の柔らかさと中和され、マイルドな黒蜜の味に仕上るみたいです。

これは是非、試してみたいです。

まるでプリン?アサヒこのスイーツとうふ

ヒルナンデス スイーツ豆腐 プリン

青竹寄せ豆腐の次に紹介されたのは、アサヒコから販売されている『スイーツとうふ』です。

この商品は有名なので、知っている人は多いかと思います。

豆腐だってことを忘れる

と、ミッツ・マングローブがコメントしたように、アサヒコの『スイーツとうふ』は、本当にプリンそのものといっても過言ではないです。

牛乳も卵も使用してないのに、なんでプリンの味がするの?という疑問が沸きますが、

その秘密は、使用する豆乳と大豆にあるようです。

ヒルナンデス スイーツ豆腐 プリン

この点、詳しくは解説されていませでしたが、豆乳はデザート専用に作られたものを使用し、

また、大豆の青臭さが豆腐の甘味を邪魔する原因となるため、極力、青臭さを削減する工夫がされているみたいです。

アサヒコのスイーツとうふは、味が何種類か用意されており、

【カスタード味の購入】

アサヒコ スイーツとうふカスタード風味

【杏仁味の購入】

アサヒコ スイーツとうふ杏仁風味

山口はるの氏によると、

カスタード味にカラメルソース

あるいは、杏仁味にマンゴーソースをかけて食べるのがおすすめだそうです。

【ヒルナンデス】豆腐スイーツのまとめ

Sponsored Link

ヒルナンデスで豆腐スイーツがいくつか紹介されましたが、

私が気になったのは、久在屋の『青竹よせ豆腐』に黒蜜をかけて食べるという食べ方でしょうか。

しかも、これって別に、青竹寄せ豆腐でなくても、

市販でよく売られている『とろけるケンちゃん』とかでも試せそうです。

黒蜜を買ってこよう。

近年、目覚ましい進化を遂げている豆腐業界ですが、この調子だと、スイーツ豆腐専門店だとか、豆腐カフェだとか、色々でてきそうな勢い。

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ