岡村にうつる?ナイナイ矢部の手足口病は大人でも感染【症状画像】

Sponsored Link

ナイナイ矢部が、大人にもかかわらず、手足口病に感染し、めちゃイケの収録を欠席したことが判明した。

さて、矢部が感染した、手足口病(読み方:てあしくちびょう)とは、いったい、どんな症状が出るのでしょうか?

相方の岡村にもうつる可能性はあるのでしょうか?

具体的な症状他人への感染の可能性についてまとめました。

手足口病の症状【画像】

手足口病 画像 ナイナイ 矢部 症状

症状(ナイナイ矢部氏の画像ではありません)

矢部の症状を間近で確認した相方の岡村が、

手のひらに、ばーっと、水玉が、ドットが…と表現するように、

手足口病の症状は、名の通り、口(の中)、手のひら、足(の裏や付け根)に、水疱瘡のような湿疹、ボツボツが現れるものだ。

症状として、上記部分に痛みが走るほか、初期段階においては、発熱することもある。

矢部自身のコメントによると、

しんどくはない、ということなので、発熱はなかったようだ。

ただ、ペットボトルが開けれない、スマホの文字が打てないということなので、全く平気ということはないようだ。

タレントの場合は、しゃべりが中心なので、直接仕事に影響は無さそうだが、一般のサラリーマンやOLが感染すると、PCが触れなくなるため、業務に支障がでることが予想される。

学生の方だと、ペンが持てないという不都合がでるでしょう。

ナイナイの矢部のように大人が感染するのは珍しい?

手足口病 画像 ナイナイ 矢部 症状

実は、手足口病は、子供が感染する場合がほとんどで、ナイナイの矢部のように成人した大人が感染するのは、かなり珍しいケースらしい。

大人が手足口病に感染した場合は、子供が感染したのと比較して症状が重くなりがちです。主に、発熱の度数において、その違いが表れるとされます。

手足口病による発熱が、子供の場合は、せいぜい37度~38度なのに対して、矢部のような大人が感染すると、40度近くまで上昇する可能性があるのです。

とはいえ、手足口病自体は、そこまで重大な病気ということでもなく(未だ、予防薬や効果的な治療法が存在しないという点は難しい病気といえるが)、自然治癒で回復する、つまり放っておけば、1週間~2週間で治るようです。

ただ、気になるのは、症状が周囲にうつるかどうか。

いくら、症状がそこまで重くないとはいえ、同僚に伝染るのではあれば、出勤(出席)できないですからね。

大人が手足口病に感染した場合、症状そのものより、この点が最も心配な部分でしょう。

岡村も心配?手足口病はうつる?

手足口病 画像 ナイナイ 矢部 症状

ウイルス病なので、残念ながら、他人にうつる可能性は否定できないようです。

コンビ仲が良いので、自分も感染するかもしれないと冗談めかしたコメントを残した相方の岡村だったが、冗談ではなく、本当に感染する可能性は否定できないしょう。

手足口病に感染すると、具体的な症状がでてから、1ヶ月程度、ウイルスが体内に残っている可能性があります。

つまり、発症から1ヶ月程度は、他人に感染する危険があります。

現実には、1ヶ月も仕事を休むのは困難なので、このあたりの判断は難しい面があります…

とりあえず、湿疹の症状(見た目)がおさまれば、ウイルスもだいぶ弱まっているのでOKという意見もありますが、なんともいえない面がありますので、医師などの専門家に相談するのが無難でしょう。

相方の岡村、冗談にしてますが、実際の胸中はどうなんでしょうね(笑)

まとめ

Sponsored Link

手足口病(てあしくちびょう)は、子供がかかるのがほとんどですが、ナイナイの矢部のように大人になってからも感染することが、少なからずあるようです。

症状としては、発熱、湿疹による痛みが主。

治療法や予防法は未だ、これといったものが存在しないのですが、放っておけば自然治癒で回復します。

大人の場合は、出勤していいか?という悩ましい問題が付きまといますが、この判断は素人には難しく、医者に相談するが無難です。

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ