ヒトラー流?片思いの社会人が告白するタイミングは夜!【初耳学】

Sponsored Link

『林先生が驚く初耳学』で、人を説得するには、夜20時以降が良いと説明されていました。

ヒトラーが演説する時に用いられた手法で、

相手を説得する場合や、相手にお願い事をする場合は、時間を意識すると効果的なようです。

この点は、林先生も塾で教える際に、意識しているのだとか。さすが、人前で演説したり、授業をしたりする人物は違いますね。

ヒトラーは夜20時以降に演説をしていた?

初耳学 ヒトラー 告白 タイミング 社会人 

ヒトラーは、演説をする時間を、夜20時以降に設定していたそうです。

理由は、夜20時以降となると、社会人は仕事で疲れ、くたくたになっているので、説得されやすい状況になっているからというもの。

何だかズルいような気もしますが、選挙で勝つためには、甘いことは言ってられないのでしょうね。

脳科学的にも、ヒトラーの手法は理にかなっており、身体が疲れていると、人間の脳は、外部からの情報を簡単に受け入れてしまう状態になります。

ヒトラーが用いた演説手法は、ある種の催眠効果を狙ったものといえるでしょう。

使い方を間違えると、相手を傷つける結果に繋がる可能性があるので、注意しなければいけません。しかし、これはこれで、日々の生活や仕事に活かせそうなスキルではあります。

片思いの社会人が告白するタイミングは夜20以降がベスト!

初耳学 ヒトラー 告白 タイミング 社会人 

前述のように、ヒトラーの演説手法にならうならば、

社会人で片思いの相手がいる男女は、平日夜20時以降を狙って、口説く、あるいは告白するのがタイミング的にはベストということになります。

仕事で疲れている相手なので、説得されやすい状態が期待できます。

さらに、一計を案じるならば、映画(なるべく頭をつかう内容の作品)に誘って、その後の食事で告白なんてのが、良いかもしれません。

仕事&映画のダブル効果で、相手の脳は疲弊し、簡単に外部の情報が受け入れやすくなっているはず…そのタイミングを狙って、口説きにかかるわけです(笑)

うーん、なんか書いていて、自分ってサイテーな人間だなって、思えてきました。

初耳学(ヒトラーの演説手法)のまとめ

Sponsored Link

以上、社会人の皆さん、相手を口説いたり、説得したりするには、夜20時以降がおすすめ!ということなので、この知識を日々の業務に活かしましょう!

他の情報として、林先生が驚く初耳学によると、季節的には5月が一番の告白のタイミングらしいです。

5月は、気温・湿度ともに最も過ごしやすい天気となるので、相手の感情が穏やかであることが多いのだとか。

気温20度湿度60%が最も、人間にとって快適な環境で、その条件が一番満たしやすい季節が5月なのです)

5月は心が穏やかである分、お願い事も聞いてもらいやすくなるというわけですね。

ヒトラーにならうよりは、5月晴れの穏やかな日に告白するほうが、人としても社会人としても、まっとうなのでしょう。

とはいっても、完全に片思いの場合、ちょっとズルい手を使ってでも、相手からOK返事をもらいたいのが男女の性(さが)。

私も、平日の夜20時以降のタイミングを狙ってしまうタイプです(苦笑)

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ