上総鶴舞駅/嵐の曲のPVロケ地にボク運1話の木村文乃と亀梨が!

Sponsored Link

ドラマ『ボク、運命の人です』で、亀梨和也木村文乃から「気持ちが悪いです」と言い放たれた、ロケ地となった駅が上総鶴舞駅(千葉県市原市の小湊鉄道沿線)であることが判明しました。

まあ、ドラマの画面上に『かずさつるまいえき』という立て看板が映っていたので、判明というほどのことでもないですが。

上総鶴舞駅は、嵐の曲のPVロケ地?

ボク運 ロケ地 上総鶴舞駅 嵐 PV 青キミ

ただ、この上総鶴舞駅、実は、ロケ地の定番となっている駅でもあり、

の楽曲『青空の下、キミのとなり』のPVロケ地にもなっているってご存じでしたか?

「青空の下、キミのとなり」は嵐の46枚目のシングルで、2015年5月13日に発売された楽曲です。

青キミのジャケ写

青キミのジャケ写に写っている白塗りの駅舎は、紛れもなく上総鶴舞駅です。そして、ボク運で、亀梨和也と木村文乃が、二人で会話をしたロケ地と同じ場所なのでした。

ジャニーズファンならば、絶対に踏み入れておく駅です、が…この上総鶴舞駅の1日平均乗車人数はわずか15人ほどらしいです(汗)

よそ行きの服装で写メを撮っている人物を見かけたら、それは半分以上の確率で、ジャニーズファンでしょう(笑)

ボク運1話の木村文乃と亀梨和也

ボク運 ロケ地 上総鶴舞駅 嵐 PV 青キミ

亀梨和也(正木誠)と木村文乃(湖月春子)が、仕事先で偶然顔を合わせたのが、上総鶴舞駅だったという設定でした。

亀梨が木村文乃から「気持ちが悪いです」と言われてしまう、衝撃のロケ地が上総鶴舞駅ということになります。

木村文乃の表情が、本当に嫌悪している感じが伝わってきて、しかもその相手があの亀梨和也なんだから、笑わずにはいられませんでした。

亀梨和也と木村文乃at上総鶴舞駅

あの上総鶴舞駅のシーンで、『ボク、運命の人』を好きになった視聴者って、多かったんじゃないのかな。

上総鶴舞駅がロケ地になった作品あれこれ

Sponsored Link

関東の駅百選に選ばれた駅だけあって、

こんなにロケ地に使われる駅なんて他にあるのか?というくらい、上総鶴舞駅で撮影されたドラマやCM、PV作品は多いです。

詳しくは、Wikipediaあたりに掲載されていますが、たくさんあるうちの、私が気になったものについて触れておきます。

 AKBの曲のPVロケ地にもなっていました。

ボク運 ロケ地 上総鶴舞駅 嵐 PV 青キミ

桜の名所でもある上総鶴舞駅

オレンジ&ベージュカラーの電車が、田園風景にマッチしています。

無人駅でしかも乗り降りする数が極端に少ないということで、ロケ地に使いやすいんでしょうね。

高橋みなみの哀愁ある表情が好きです。

あと、外せないのが、この『サイクルベースあさひ』のCM。

なぜ外せないかというと、堀北真希が出演しているからです。

堀北真希とボク運とは無関係とは言えません。

『野ブタ。をプロデュース』で、山P亀梨、そして堀北真希が共演していたからです。

10年以上前のドラマなので、なつかしいですが、かなり面白かったので印象深い。

正直、私の中で、ボク運の山Pと亀梨は、野ブタ。をプロデュースの修二(亀梨)と彰(山P)の延長だと思っています。

欲をいうならば、もう一度だけ、山P、亀梨、堀北のトリオを見たかった。

今や、すっかり伝説の女優となってしまった堀北真希。

真っ赤なドレスと白の駅舎が良いコントラストになっています。

この映像を撮った人はセンスありますね。

ああ、堀北真希『ボク、運命の人』にゲスト出演とかしないかなー。

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ