松坂桃李にタメ口?杉野遥亮の天然エピソードと昔の画像【キセキ】

Sponsored Link

『もしかしてズレてる』に、松坂桃李の後輩にあたる若手俳優『杉野遥亮』が出演しました。

杉野遥亮といえば、もともと性格が天然という噂のある俳優でしたが、映画『キセキ-あの日のソビト-』で共演をした松坂桃李の話によれば、天然キャラというのはどうやら本当のようです。

番組を見る限り、杉野遥亮は、世話は焼けるものの、松坂桃李にとってみれば可愛い後輩といった感じでした。

イメンだけど天然って、おいしいですね。

キセキで共演した松坂桃李による杉野遥亮の天然エピソード

松坂桃李によれば、杉野遥亮の性格は、おばあちゃんの家のトイレの鍵のようなものらしい。

おばあちゃんの家のトイレの鍵のように緩いというか、閉めたはずなのに、気がついたら「かちゃっ」と、いつの間にか開いているような性格だということです。なるほど、うまい表現です。

松坂桃李にタメ口?&昔の画像

杉野遥亮 昔 画像 イケメン

雑誌「ファインボーイズ』で活躍

松坂桃李によれば、杉野遥亮は年上でもタメ口を使用することが多く、ワザとでは無いらしいが、気がついたらタメ口になっていることが多い。

年上のマネージャーに対して、最初は「はい、はい」と頷いていたのが、いつの間にか「うん、うん」と友達のような相槌になっているのだとか。

悪意は無いんでしょうが、どこか緩いんでしょうね。

しかし、杉野遥亮は学校ではバスケ部に所属していた過去があり、通常であれば、そこで先輩・後輩の関係を叩き込まれるはずですが、そうならない天然ぶりが、杉野遥亮の魅力です。

杉野遥亮 昔 画像 イケメン

小学生の杉野遥亮・バスケット部の画像

タメ口に関して言えば、事務所の先輩である松坂桃李との関係でもエピソードがあり、

ある日、松坂桃李が杉野遥亮に「じゃあね」と別れの挨拶をしたところ、後輩であるはずの杉野遥亮から「バイバイ」という、フランクな挨拶が返ってきたことがあったらしい。

先輩後輩ではなくて、完全に、友達ですね。塾帰りの挨拶みたいなノリです(笑)

ファインボーイズ(雑誌)で、モデルの仕事をしていた頃は、どちらかといえば、天然というよりも鋭いイメージがあったのですが、人間、話してみないと分からないものですね。

松坂桃李が杉野遥亮の居眠りを密告!

杉野遥亮が『キセキ』で映画初主演することになった際、勉強のために撮影現場の見学に呼ばれたことがあったそうなのだが、せっかく呼んでもらえたにもかかわらず、杉野遥亮は撮影の様子を、居眠りをしながら、見学していたらしい。

で、松坂桃李が、杉野遥亮の居眠りの様子を写メに撮り、画像でマネージャーに送信した結果、杉野遥亮は現場から強制的に退去させられたのだとか(笑)

松坂桃李も写メでマネージャーに送信するとは、なかなかイタズラ好きな性格です。

天然の後輩とイタズラ好きの先輩で、松坂桃李と杉野遥亮はバラエティー的には相性が良いです。

遅刻グセに松坂桃李も驚愕

杉野遥亮の天然エピソードは、まだまだあり、とにかく遅刻グセが抜けないようです。

特に、キセキの舞台挨拶の日に遅刻したことについては、松坂桃李も驚きを通り越して、ある種、尊敬みたいな眼差しでエピソードを語っていました。

杉野遥亮の初主演映画の舞台挨拶だったらしいのですが、理由が寝坊とかならまだしも、松坂桃李が杉野に問い正すと「ちょっと、漫喫にいて…」という返答が返ってきたらしい。

漫画喫茶にいて遅刻って(笑)

もしかしてズレてるでも、フットの後藤から「ちゃんと遅刻するってマネージャーに電話した?」と質問されると、「はい、電話はしました」と回答したと思いきや、「いや、電話してないです」と、直後に撤回(笑)

(君は)何を言うてんねや!と後藤からも天然キャラ認定されていました。

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ