リバース★玉森裕太の生徒役・山口まゆの出演映画とCM【動画】

Sponsored Link

湊かなえの原作ドラマ『リバース』で、玉森裕太(浅見康介役)の生徒役を演じることになった、若手女優の山口まゆについて、映画とCMの出演作品についてまとめました。

山口まゆは、世間的には、まだまだ知名度は高く無いものの、過去に、映画『相棒』のヒロイン役を務めるなど、映画ファンの間では注目の女優です。

今回のリバース出演では、玉森裕太と接触するシーンが多数あると予想されるので、注目度がさらに高まるのではないでしょうか。

有村架純に憧れて、女優を目指したとありますが、近いうちに、有村架純との共演が実現されるかもしれません。山口まゆには、それくらい勢いと才能があります。

木村拓哉も認めた演技の才能

『アイ’ム ホーム』というドラマに『すばる』役として出演した時も、共演者である木村拓哉は、演技者としての才能を『彼女は将来きますね』と認めています。

本当に?と疑う人は、山口まゆの演技を自分の目で確かめてみたらいいと思います。

動画中に、少年相手に落語をしてみせるシーンがあるのですが、間の取り方が素晴らしいです。

(落語のシーンから、動画が再生されるように、調節しています)

落語の場面に入る直前の、少年をじっと見つめるシーンも目を見張るものがあると思います。

黙っていても演技が成立しているところに才能を感じます。

山口まゆの映画出演作品

山口まゆ 画像 

山口まゆの映画出演作品をまとまると、以下のようになります。

  • くちびるに歌を-長谷川コトミ役
  • 相棒(劇場版Ⅳ)-鷺沢瑛里佳役
  • 雪女-ウメ役

確認できている出演作品はまだ、たったの3品です(笑)。

2作目が『相棒』で、しかもヒロイン役とは…よほど演技力の評価がずば抜けているのでしょうか。

山口まゆは、元々、小学校時代は、子役として舞台活動をしていた過去があります。しかし、勉学のために一旦活動を休止。2014年に再び、害脳事務所のオーディションに合格し、芸能活動を本格的に始めるという経歴を辿っています。

山口まゆ 画像 

『アイ’ム ホーム』出演時・すずめ役

子役としての経験がどれくらいあったかは不明ですが、異例のスピード出世であることは間違いありません。

『くちびるに歌を』では、出演者7人で『Lips!』というグループを結成、何気にCDデビューまで果たしています。

この『Lips!』のメンバーには、朝ドラ出演が決定し、今やすっかり有名になった葵わかなも含まれています。

幻のアイドルグループですね。

壁ドンドンドン♪って、このチープさがクセになります(笑)

本気で売り出せば、かなり人気出たんじゃないでしょうか。

卵ハダの~と自己紹介していますが、それと関連してか、映画『雪女』にも出演してます。顔の造りがもう雪女というか、選ばれるべくして選ばれたというとこでしょう。

もう少し大人になれば、間違いなく化粧品のCMが来ますね。

山口まゆのCM出演作品【動画あり】

山口まゆ 画像 

山口まゆのCM出演作品は、以下です。

  • ベネッセコーポレーション
  • 小野薬品工業 企業
  • ACジャパン 交通遺児育英会「笑顔に変わる時」篇
  • パナソニック「ナノイー」

いずれの出演CM作品も、共通しているのは、クリーンさを求められる内容であること。

本来の性格は存じあげないですが、制作側の山口まゆのイメージは「清純・優等生」といったものであることが分かります。

これは、アレですね、朝ドラのヒロインに抜てきされるコースですね、おそらく。

この先の、1年~2年(つまり高校在学中)の間に、NHKからお呼ばれして、朝ドラの出演が決定すると、勝手に予想。

山口まゆの憧れの女優、有村架純。その有村架純の歩いた跡をなぞるかのような活躍ができるような気がします。

肌が綺麗、卵肌というのも、一つの武器なんでしょう。薬品会社のCMに出演するということは、そういうことなんだと思います。

ACジャパン 交通遺児育英会(CM動画)

セーラー服が昭和的でいいですね。

山口まゆの魅力はいい意味で、地味なところだと思います。

不要なオシャレ感が出ないタイプの女優なので、こういった公共CMとの相性は良いです。

小野薬品工業 企業(CM動画)

雪肌なので、病人患者の役柄が映えます。

山口まゆの専売特許な気がします。元気で売っている女優とは、違う路線で勝負できてます。

所属事務所も、売リ込みがしやすいはず。

リバースの山口まゆ★玉森裕太の生徒役の演技に期待

Sponsored Link

さて、リバースに玉森裕太の生徒役として出演する山口まゆですが、

冒頭で掲載した、ロッテ『ふたりだけの声』の動画を参考にする限り、演技で足を引っ張るという心配はなさそうです。

リバースは、シリアストーンのドラマなので、いわゆる恋愛ストーリーと違い、

脇役といえども、演技力不足だと、作品に大きなダメージを与えてしまう可能性が大きいです。

リバース制作スタッフは、出演作品数にこだわらず、とにかく、演技力の優れた現役女子高生を必要としたはずです。

リバースに、山口まゆが選ばれたということは、その演技の才能を認められた証拠でしょう。

木村拓哉の演技者を見る目に狂いはなかったようです。

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ