タラレバ/東村アキコの結婚相手は安藤悟史?元夫との離婚原因は?

Sponsored Link

ドラマ「東京タラレバ娘」が人気ですが、原作者、東村アキコ(漫画家ですが、かなり美人さんです)とはどんな人物なのでしょうか。

東京タラレバ娘(通称・タラレバ)は、結婚と仕事の両立に迫られる、独身アラサーの悩みを描いた作品です。そこで気になるのが原作者である東村アキコの結婚相手や離婚歴といったもの。

東村アキコは28歳で結婚。相手は俳優のIKKAN。IKKANと離婚した後は、デザイナーの安藤悟史と再婚しています。

元夫IKKANとの離婚原因は?

東村アキコ 結婚相手

東村アキコの初婚の相手(元夫)は、俳優のIKKANです。現在も、劇団に所属し役者として活躍しているよう。

名前自体は有名でないものの、過去にお笑い芸人数人をブレイクさせるなど、演出家としての活躍も目覚ましい。IKKANの手によって、活躍をみせた芸人には、鉄拳桜塚やっくんの名が挙げられる。

そして、肝心な、東村アキコとIKKANの離婚原因。これに関しては、これこれこうですと、直接的には語られてはいません。しかし、過去のインタビュー記事を参考にすると、かなりの明確さをもって、離婚に至った理由というものが見えてきます。

東村アキコ 結婚相手

まず、離婚原因の主なものとして、

そもそも結婚する理由が、好きな男の人と一緒に暮らす、というよりは、産めるうちに子供を産むことのほうに重きがあった、ということだと私は考えます。

それを裏付ける発言として、下記の部分を取り上げることができます。

「結婚もしたいし、子供も欲しいけど、全ては仕事がひと段落してから」、そう考えていた私に「ひと段落なんて一生しないよ」という一言を投げ掛けてくれたんですよ。「ひと段落するどころか、キャリアを積めば積むほど仕事は忙しくなる。子育ては体力勝負。相手がいるのであれば、体力があるうちに一日でも早く産んだほうがいい」と。その言葉に触発されて、私は意識的に子供を作り出産したんです。

引用元:FRAU

東村アキコ自身、当時は、仕事のキャリアを取るか、それとも(当時付き合っていたIKKANとの)結婚を取るか迷っていたようで。そんな折、とある漫画家の先輩から「若いうち出産しといたほうがいい」と促されたのが、結婚に至ったキッカケなんだとか。

そして、注目すべきは「私は意識的に子供を作り出産したんです」という部分。

実は、東村アキコのIKKANとの結婚は、デキちゃった結婚です。

東村アキコ 結婚相手

IKKAN氏

そして、そのデキ婚は、文字通りの「できちゃった」ではなくて、作ろうという意図があってのデキ婚だったことが、インタビューの発言から分かります。

要するに、東村アキコにとっての初婚は、意識的にしろ無意識的にしろ、夫と結婚生活を営むことがメインではなく、それよりも子供を出産することが優先であったことが想像できます。無事出産を果たし、メインの部分に関しては目的を達成してしまった以上、夫とは…まあ…と考えるのは自然な発想でしょう。

もちろん、単なる比重の問題で、東村アキコが本当に子供のみ目的で、IKKANに全く愛情が無かったかというと、それは違うのでしょうが。

とはいえ、その愛情が冷めてしまうのは早かったのが分かります。

出産後、すぐに夫婦関係がうまくいかなくなって別居したので、最初からシングルマザーみたいなもんだったんです。

引用元:FRAU

 

出産して早々と別居状態になってしまった様子。

やはり、売れっ子漫画家として仕事をかかえる傍ら子育ても加わるとなれば、家事に協力的な夫でないと、相当に厳しいのは容易に想像できます。

別居生活について、東村アキコは以下のように語っています。

旦那がいないと 〝旦那の世話をする〞という仕事がひとつ減るから、それはそれで楽だったりもして(笑)。旦那の食事も作らなくていいし、旦那の洗濯物もたたまなくていい

引用元:FRAU

この発言をストレートに捉えるなら、どうやら元夫のIKKANさんは、家事に非協力的であった模様。まあ、仕事✕家事✕子育ての三重苦に苦しむくらいなら、別居して離婚という判断にいきつくのも無理はありません。

このあたりは、ごくありふれた離婚原因なのだろうと思います。

東村アキコの現在の結婚相手・安藤悟史とは?

東村アキコ 結婚相手

安藤悟史氏

東村アキコは、2008年にIKKANと正式に離婚。その後、2013年に再婚を果たしています。

新たな結婚相手は、安藤悟史という方で、職業はファッションデザイナーです。

UNNON(アンノン)というブランドの立ち上げ人で、ファッション以外の業種(アニメーターとか映像作家とか)の人たちが、ファッションをデザインするという、新しいコンセプトのブランドで、ビームスなどの有名ショップで商品が取り扱わているのだとか。

気になる、東村アキコとの関係ですが、過去のインタビューでは、

仕事場にもよく行きますし、色んな漫画をおしえてもらったりもします

引用元:http://tezukaosamu.net/jp/index.html

と、妻である東村アキコについてコメントしています。

東村アキコと安藤悟史は仕事を通じて知り合ったそうですが、いくら仕事で関係があるといっても、結婚相手の仕事場によく通うとういのは珍しい、再婚相手の夫婦仲はかなり順調の様子

というのは、実は前フリで

実は私、二度目の結婚も上手くいっていないんですよ。諸事情により、あまり詳しくは話せないんですけど(笑)

などと、東村アキコは爆弾発言を残しています。

果たして、2回目の離婚はあるのか、ないのか(笑)

まとめ

Sponsored Link

以上、タラレバの原作者である、東村アキコの結婚相手、離婚歴、離婚原因に関してまとめると、

全夫(IKKAN)との離婚原因は、出産という大きな目的を果たしたこと、夫が家事に非協力的でったこと(あくまで主観です)。

さらに、新たな結婚相手である安藤悟史とも、夫婦仲に黄色信号が灯っていることが分かりました。

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ