比花知春も?スピードの前身BRAND-NEWKIDSのメンバー

Sponsored Link

りゅうちぇるの姉である『比花知春』が、SPEED(スピード)の前身グループ『BRAND-NEW KIDS』のメンバーだったということですが、

そんなグループが存在したのか!

と、BRAND-NEW KIDSというグループについて気になったので、詳しく調べてみました。

スピードの前身・BRAND-NEW KIDSのメンバー

SPEED BRAND NEW KIDS 比花千春 メンバー 

BRAND-NEW KIDSは、1992年に結成されたダンス&ボーカルグループで、沖縄アフタースクールのメンバーの中から、特に優秀な生徒を集めて結成したグループでした。

SPEED(スピード)が結成される1995年まで存在していたらしく、

(タイミングとしては、東京進出の前です)

当時のメンバーは8人とされています。

SPEED BRAND NEW KIDS 比花千春 メンバー 

総勢8人だったグループから、2人が脱退、

残った6人のからさらに4人が最終メンバーに抜てきされました。その選ばれた4人が、いわゆる今のSPEEDのメンバーです。

  • 島袋寛子
  • 今井絵理子
  • 上原多香子
  • 新垣仁絵

ここまでが、皆さんご存じの、SPEEDのメンバー。

そして、BRAND-NEW KIDSはさらに以下のメンバーを加えたグループとされています。

  • 千田愛紗
  • 諸見里知美
  • 高江州美紀
  • 比嘉千春

りゅうちぇるの姉である比花知春は『比嘉千春』と表記されています。

『比嘉(ひが)』は本名です。その後、芸能活動を続けてくにわたって読みやすい字にしよう、ということで『比花(ひが)』に改名しました。

なので、調べてもらえば分かるかと思いますが、りゅうちぇるの本名も、比嘉 龍二です。

比嘉千春も音楽活動をしていますが、『千田愛紗』というメンバーも、かなりの実力者で、現在は、台湾を中心としたアジアを舞台に、音楽活動をしているようです。

SPEED BRAND NEW KIDS 比花千春 メンバー 

千田愛紗

千田愛紗はPEOPLE EVERYDAYというバンドのヴォーカルとして活躍しており、BRAND NEW KIDSでもヴォーカルを担っていたのでは?と推測しますが、一方で、沖縄アフタースクール時代は、ダンス・歌、双方において、上級クラスに所属していた事実もあるようで、相当な実力者であったことは間違いありません。

おそらくですが、島袋寛子の存在がなければ、現在のSPEED(スピード)のボーカルを担っていても、おかしくないような存在だったのではないでしょうか。

経歴だけ見ていると、何でメンバーに入らなかったのだろうと、不思議に思うくらいです。

他の二人、諸見里知さんと美高江州美紀さんについては、情報が無かったです。

BRAND NEW KIDSのメンバーは7人?8人?

SPEED BRAND NEW KIDS 比花千春 メンバー 

私が調べる限り、BRAND NEW KIDSのメンバーは上記で挙げた8人ではありますが、

「当時はSPEEDの4人プラス私とあと2人の女の子7人組だったんですね」とSPEEDの前身グループ「BRAND-NEW KIDS」のメンバーだったと告白した。

引用元:http://www.sanspo.com/geino/news/20170406/geo17040617290028-n1.html

というコメントもあり、もしかしたら7人だったのかも。

もしかしたら、先に挙げた8人のうち誰か一人が抜けて、その後にBRAND NEW KIDSが結成されたというのが真実なのかもしれません。

アイドルユニットは、(特にメジャーになる前は)メンバーの入れ替えや脱退が激しいので、どの時期を基準にメンバーをカウントするのかは、けっこう難しいところがあると思います。

比花知春もボーカル志望だった?

Sponsored Link

BRAND NEW KIDSを脱退した、比花知春ですが、その後も、自分で作った音楽を歌いたい!という思いを胸に福岡を拠点として音楽活動を継続して、現在に至るようです。

そうですね、『自分で作った音楽』というのが、脱退の一つのポイントなのかもしれません。

一方的に結成されたグループでは、なかなか自分の音楽を突き通すことは難しいですから。

千田愛紗も、実力がありながら脱退したということであれば、もしかしたら、似たような理由だった可能性があります。

実際、音楽のみに集中したいからという理由で、加入したアイドルグループを脱退するのは、アイドル業界ではよくあること。

とはいえ、ボーカルで!ということであれば、島袋寛子を出し抜いて活躍するのは、相当難しかったと。

しかし、見方を変えると、比花知春や千田愛紗のように、脱退したメンバーであっても、音楽活動を継続していけているということは、スピードの前身である『BRAND NEW KIDS』というグループが、いかにレベルが高かったかの裏返しでもあると思います。

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ