掃除機マニア★高橋歩夢の愛用メーカーはダイソン【日本人の3割】

Sponsored Link

『日本人の3割しか知らないこと』掃除機マニアとしてたびたび登場する、ハナタカ少年の高橋歩夢

高橋歩夢は中学2年生にして、趣味は、掃除機集めという…

専業主夫も多くなってきた昨今、ある意味時代を象徴している存在です。マツコ・デラックスやIKKOに物怖じしない愛嬌のあるキャラクターも魅力です。

そして、気になるのは、高橋歩夢が実際に使用している掃除機。

高橋歩夢は、現在30台もの掃除機を所有しているということですが、今回は、その中でも、最もよく使用している掃除機はどこのメーカーのものか、調べてみました。

掃除機マニア!高橋歩夢の愛用メーカーは『ダイソンDC24』

高橋歩夢 ダイソン 掃除機 メーカー

『月曜から夜ふかし』出演

『日本人の3割しかしか知らないこと』で、高橋歩夢が実際に使用していた、メーカーはダイソンの掃除機です。

この点は、画像をチェックする限り、間違いないかと思います。

さらに、その商品名ですが、

過去の出演番組『月曜から夜ふかし』において、

ダイソンのDC24のボールタイプがお気に入りであると、公表しています。

高橋歩夢 掃除機 ダイソンDC24 メーカー

Dyson DC24 BALL モーターヘッドスティック型掃除機 【並行輸入品】

ただし、高橋歩夢が使っているDC24は、ボールのカラーが、日本では販売されていない特注カラーの製品だそう。海外でしか発注されていない色を、わざわざ輸入して手にいれたのだとか。

オークションを使って購入したそうです。さすが、掃除機マニアなだけあります。

高橋歩夢は、毎日のように、小麦粉を絨毯にまき、掃除機の吸引を試しているようですが、ダイソンDC24を愛用しているということは、やはり吸引力に優れている商品なのだと推測します。

ダイソンの掃除機が吸引力に優れるというのは、もはや周知の事実ですが、掃除機マニアもダイソンの吸引力は認めているということになります。

ダイソンDC24の機能

ダイソンDC24の機能について、調べたところ、

その性能については、結構わかりやすいというか、ああ、なるほど、掃除機マニアの高橋歩夢が選ぶ理由が理解できるな、というものでした。

ダイソンDC24のメリット

まず、ダイソンDC24の一番のメリットは、吸引力に優れているところ、これに尽きる。

特に、絨毯が多い部屋には最適といえます。

他に良いところは、

高い位置でも掃除がしやすい

コードが長い(6.1m)ので、会議室など広いエリアでも対応OK

吸い込んだゴミを溜めることができる容量が大きい

車輪ではなくボールタイプなので、操作が快適

以上、とにかく、ゴミを吸う!という点に関しては、妥協を許さない作りになっているのが特徴。

つまり、家庭用掃除機であるにもかかわらず、業務用に近い性質を持つということです。

ダイソンDC24のデメリット

ダイソンDC24のデメリットとしては、

まず、女性にとっては、少々重い(5.4 kg)という点。掃除機をゴシゴシするやり方をする人には向いてないかも。ゆっくりと進み、一度しか床を通過しないという方法であれば、それほど問題にならないでしょう。

高橋歩夢のように、男性であれば、気にならないと思います。

コードが自動巻きではなく、手巻き。このあたりは、海外メーカーという気がします。

日本人の3割しか知らないことで今後も活躍?

Sponsored Link

高橋歩夢は、『日本人の3割しか知らないこと』以外でも、今後もバラエティ番組で活躍しそうな気配がします。

今回は、IKKOの自宅をお邪魔しましたが、今後は、もっと部屋が汚そうな、お笑い芸人のアパートにも呼ばれるのではないかと、私は勝手に予想。

あと、掃除メーカーは高橋歩夢を放っておかないでしょう(笑)

掃除機マニアの高橋歩夢が宣伝すれば、間違いなく、売れますもん。

キャラ的にも、ちょっぴし「さかなくん」とかぶるとこがあって、末永く活躍しそうな節もあります。

高橋歩夢が気になった方は、ダイソンDC24もチェック!

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ