中塚翠涛とオリラジ藤森が綺麗な字の練習♪【世界一受けたい授業】

Sponsored Link

世界一受けたい授業で、オリラジの藤森慎吾が、美人書家である中塚翠涛先生から指導を受け、かなり字が上達してびっくりしました。

私も字の汚さには自信がありますが、正直、諦めていました(どうせPC使うし)。

ですが、今回、紹介されていた練習方法はかなり実践的で、直ぐにでも取り入れられそうなので、試してみたいと思います。

基本はPC作業なのですが、付箋に文字を手書きすることは多々ありますし、

付箋に書く字が汚いと、どうしても社内でヒンシュクを買うのですよ…

書家・中塚翠涛がすすめる綺麗な字の練習方法は?

中塚翠涛 美人 画像 世界一受けたい授業 オリラジ藤森

まず、中塚翠涛先生ですが、

やたら美人だなと思ったらやっぱり、元々はモデル事務所に所属し、タレント活動もしていたのだとか。

その後、字を書く仕事をメインにし、

『30日できれいな字が書けるペン字練習帳』を執筆し、これが大ベストセラーになりました。

そして、今回は30日ではなくて、

わずか、30分でオリラジの藤森慎吾に字の指導をすることに。

私も字が汚いですが、オリラジの藤森もなかなかのものでした。書き仕事は、相方の中田に任せているのだとか。

藤森って、それなりの高学歴(確か、明治大学)だっと思うので、字が汚いイメージはなかったです。

まあ。確かに、字が汚くても読めさえすれば、テストで減点されませんからね。

では、中塚翠涛先生が教える、具体的な練習方法を以下に記します。

大きくわけて、

  • 字の完成形をイメージしながら○を書く
  • 字の大きさに注意して書く

この二つです。

字の完成形をイメージしながら○を書く

世界一受けたい授業 藤森慎吾 字 綺麗

一般に、綺麗な字を書くための練習方法としては、『永』をひたすら練習することで基本が身につくとされています。

『永』には(止め、ハネ、払いなど)字の基本形がすべて含まれているからだという理由です。

しかし、世界一受けたい授業で、中塚翠涛が薦めていたのは、

○を何回も書く練習をするというものでした。

中塚翠涛先生いわく、こちらのほうが、より初心者向けの練習方法らしいです。

○を絵ではなく、一つの文字として捉えるのだそうです。

○を一つの文字として考え、○の完成形をイメージしながら何回も書いていくことで、字の大事な要素(特に曲線の多いひらがな)を学び取ることができるという分けです。

確かに、ひらがなは曲線が多いです。

言われてみれば、○が上手い人は、ひらがなも上手いのかも。

中塚翠涛先生いわく、字が苦手な人は、○を書くのも苦手だそう(言われてみれば私もそうかも)。

字が苦手な人って、先が見えてないんですよね。

終わりが見えないまま、つまり完成形をイメージできないまま、ペンを走りださせるため、全体的にバランスの崩れた文字に仕上がるのだと思います。

この点、簡単な○を、完成系のイメージを想像しながら書くことで、そのあたりの音痴な感覚を養えるのかもしれません。

文字は、常に終わり(=完成形)をイメージして書くこと、練習することが大事です。

オリラジの藤森も、この完成形をイメージして書くようにしてから、自分の字が全く違うものになった、綺麗になったと驚いていました。しかも、わずか30分という短時間ですから、驚くのも無理ないでしょう。

字の大きさに注意して書く

世界一受けたい授業 綺麗な字 藤森慎吾 中塚翠涛

字の大きさは、

漢字、カタカナ、ひらがな

この3種類で、それぞれ異なる大きさを意識して書くことが大事です。

一辺倒ではダメで、字の種類によってバランスを変えるのだとか。

中塚翠涛先生の解説によると、

漢字:10

カタカナ:8

ひらがな:7

の割合にするのが綺麗な字を書くにあたっておすすめとのことです。

ひらがなを小さく!

私は、こんなの全く意識してなかったです。

これは、練習せずとも、今すぐにでも実践できそう。

世界一の授業を見ておいて良かった!

世界一受けたい授業でオリラジ藤森も覚醒!

Sponsored Link

以上、世界一受けたい授業で紹介されていた、

中塚翠涛先生がすすめる、綺麗な字の書き方についてのまとめでした。

今一度確認すると、

字の完成系を意識しながら○を書くこと

漢字、カタカナ、ひらがなによって大きさを変えること

この2点を踏まえて字の練習をすれば、短時間でも綺麗な字を書けるようになるという内容でした。

オリラジの藤森が、最後、

『ツッコミが上から目線、上田くん』

と書いてオチにしていましたが、

漢字、カタカナ、ひらがなのバランスが

中塚翠涛先生の教え通り

10:8:7の比率になっていました。最初に比べると、段違いで綺麗になっていましたね。

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ